記事一覧

エングレーブの入った藤本ナイフ

ファイル 10-1.jpg   そもそも藤本ナイフでは、ボルスターに彫金(エングレーブ)
  の入ったモデルは少ない。
  多分、別注品なのではないだろうか。
  ボルスターのサイズも見ての通りかなり大き目で、専用の
  物である。これは今から約40年~60年前の製品だが、
  きっと当時のポケットナイフとしては最高級の物だったに
  違いない。

ファイル 10-3.jpg  刃の刻印は、丸にYAXと正鋼の刻印が入っている。
  もう一方のアーミーモデルとも言える3丁出しと
  比較すると、刻印の位置が裏表逆になっている。
  サイズは、炭素鋼(正鋼)の刃の部分が73mm、
  ウッド(平型)のハンドル部分は、長95mm。
  彫金は宮本商行ではないだろうかと思うが、
  正確な情報はなし。
  ともかく貴重な未使用品である。
  PS:2010.02 ボルスターは銀製であると判明した。