記事一覧

最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」

チューダースーパーコピー 代引きより、北グリーンランド遠征の果敢な冒険の精神を体現するツールウォッチとして、マニュファクチュール キャリバー MT5402およびクイックアジャストクラスプを搭載する39mm径モデル「レンジャー(RANGER)」が登場します。2022年は英国海軍による北グリーンランド遠征探検70周年を迎える、記念すべき年です。

スーパーコピー 代引き

1952年7月8日、北グリーンランド遠征隊は氷床研究を目的とした 2年間の科学任務のため、ロンドンのテムズ川のほとりの町、デプトフォードからグリーンランドへと乗り出しました。英国の科学者や海軍隊員で構成されたメンバーの腕に着けられていたのは、チューダーで初めて自動巻機構と防水性を同時に備え完成したばかりのオイスター プリンスです。複数の地点で詳細にわたる氷河学的および地震学的調査を行うことになる彼らに、チューダーは「極寒の環境で着用される30個のオイスター プリンスの性能データを収集して欲しい」と依頼しました。

 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作「レンジャー」が示すのは、北極探検の先駆者たちが抱いた冒険心そのものです。


 北グリーンランド遠征探検は、チューダーとそのツールウォッチの未来を変える出来事だったと言っても過言ではありません。チューダーにとってそれは、現実の過酷な状況下で長期にわたり行われた初めてのテストとなりました。遠征隊員はBBCが毎時発する信号と比較して、それぞれ着用しているオイスター プリンスの精度の変動をモニターし、専用のノートに記録しました。このプロジェクトのために用意された時計は、現地で想定される気温を考慮して“北極仕様”の特別な潤滑油が用いられたうえ、防寒着の上からでも着用できるよう延長パーツを備えていました。グリーンランドから帰還した隊員の一人がチューダーに手紙を書いて送りました。アーカイブに保管されているその手紙には、彼が携行した時計は「驚くべき精度を維持し」、「手で巻き上げる必要は一度もなかった」と記されていました。

 “破壊テスト”と呼ばれるこの試験方法は、極限の環境下の現場で専門家によって時計が評価されるもので、1952年に開始したチューダー初の大々的な広告キャンペーンのテーマと見事に合致しています。そしてこのアプローチによってチューダーのツールウォッチの数々が開発され、世に出ることになったのは言うまでもありません。この堅牢性の概念は、その後の数十年にわたるブランディングが証明しているように、常にチューダーの哲学の中心にあり続け、審美性やプレステージ性よりも、困難な条件下での技術的パフォーマンスに重きを置くブランドの姿勢を物語っています。1970年代初頭のチューダー カタログでは、「仕事道具のチェーンソーと同様の慎重さで時計を選んだ」と語る木こりがレンジャーを着用して登場しています。

TUDOR(チューダー) 2022新作 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」
THE SPIRIT OF A TOOL WATCH

 新しいレンジャーは、自らの歴史の中で確立された3、6、9、12のアラビア数字インデックスを配したダイアルを筆頭とするデザイン基準を重んじながら、高性能マニュファクチュール キャリバーやチューダー独自の“T-fit”クイックアジャストクラスプといった最先端技術を採用しています。堅牢で実用的、そして手の届く存在のツールウォッチ。レンジャーは、北グリーンランド探検隊が携行したオイスター プリンスとともに誕生した、この探検時計の伝統を受け継いでいます。


MANUFACTURE CALIBRE MT5402

 レンジャーはマニュファクチュール キャリバー MT5402を搭載しています。堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えたこのムーブメントは、2ヶ所で固定されたトラバーシングブリッジによって支持される可変慣性テンプを有しています。また非磁性のシリコンバランススプリングを備えるほか、MT5402はスイス公認クロノメーター認定を取得している。その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としていますが、チューダーはさらにその上、腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒という、より高い基準を達成しています。

TUDOR(チューダー) 2022新作 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」
JACQUARD, STEEL OR HYBRID BRACELET

 チューダーは2010年にいち早くファブリックストラップを採り入れて以来、常に先駆者であり続けています。フランスのサン・テティエンヌで150年以上家族経営を続けるジュリアン・フォール社によって、19世紀製の織機を用いて生み出されるファブリックストラップは、品質と快適さの両方を実現する唯一無二の存在です。2010年に初めてヘリテージ クロノのためにファブリックストラップを採用する前から続くパートナーシップは、類まれなるノウハウを生み出し、2020年に記念すべき10周年を迎えました。

 レンジャーに合わせるのは、2本の赤いストライプと1本のベージュストライプが入ったオリーブグリーンのファブリックストラップです。

 また本モデルでは、セルフサイズ調整を可能にする“T-fit”クイックアジャストクラスプを備えたサテン仕上げスチール製ブレスレットも選択可能だ。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができるようになっています。

 さらにもう一つの選択肢として、フォールディングクラスプを備えたブラックレザー&ナチュラルラバーのハイブリッドストラップも用意されています。レザーにはファブリック調の型押しが施され、ベージュのトップスティッチがあしらわれています。

スーパーコピー 代引き
レンジャー
RANGER
Ref.79950
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(サテン仕上げ)
ストラップ:スチール製3列リンクブレスレット、“T-fit”セーフティキャッチ付きフォールディングクラスプ
防水性:100m(330フィート)
チューダーコピー 代引きムーブメント:自動巻、Cal.MT5402(マニュファクチュール)、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、27石
仕様:時・分・秒表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、サテン仕上げのスチール製スムースベゼル、スチール製スクリュー式リューズにチューダーローズのレリーフ、ブラックダイアル、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
価格:347,600円(税込)

【関連記事】:https://www.jpan007.com/brands-category-b-17.html

クロノ ブンキョウ トウキョウ 2022新作 KURONO BUNKYŌ TOKYO「34mm」

ロレックス スーパーコピー国際組織「独立時計師アカデミー(AHCI)」会員である浅岡肇のセカンドラインブランド「KURONO BUNKYŌ TOKYO(クロノ ブンキョウ トウキョウ)」。そのコンセプトは「浅岡肇のプライベートウォッチ」であり、浅岡が設計を手がけつつも国産汎用ムーブメントを使用することで浅岡肇の時計を手の届く価格で提供しています。これまで「時計界のオスカー」ことジュネーブ・ウオッチメイキング・グランプリ(GPHG)に2作品ノミネートされました。この度、新作「34mm」を発表しました。浅岡のこだわりは、上質なカジュアルファッションに合わせることを想定したカラーリング、KURONOの特徴であるアールデコのディテール、紳士用および男女兼用の腕時計としてクラシカルなサイズに表現されています。

スーパーコピー 代引き

■浅岡肇

 国際組織・独立時計師アカデミー(AHCI)会員。機械式時計において最も複雑な機構の一つである「トゥールビヨン」の日本における第一人者です。2009年、国産初のトゥールビヨンウォッチを発表。設計から組立までの全工程を浅岡が手がけるメインブランド「HAJIME ASAOKA Tokyo Japan(ハジメアサオカ)」の時計は年間製造本数が一桁であり、王族や世界的時計コレクターを中心にこれまで納品されてきました。現在、文京区にアトリエを構えています。1965年神奈川生まれ、東京藝術大学デザイン科卒。

KURONO BUNKYŌ TOKYO(クロノ ブンキョウ トウキョウ) 2022新作 KURONO BUNKYŌ TOKYO「34mm」
■新作「34mm」

 浅岡はヴィンテージウォッチの愛好家としても知られていますが、ヴィンテージウォッチを日常使いすることはあまり現実的とは言えません。そこで自身が気に入るもので、日常使いできる防水性と堅牢性を持つものを作ることにしました。そうして出来上がったのが4本の試作品です。浅岡がその時計を着用していると、時計好きの友人たちが欲しがりました。ある人はノスタルジックなサイズ感とデザインに共感し、またある人は大切な人への贈り物として。そこで、この時計に共感してくれる人たちのために今回4色、各80本が作られます。


 ルミナスバトン型の時分針は、伝統的にスモールセコンドを合わせることが多いです。しかし「34mm」のベースとなるMIYOTA ムーブメントはセンターセコンド仕様です。そのため、センターセコンドがもつスタイリッシュな雰囲気にあわせて、時分針の先端をそれぞれ長くすることでデザインバランスが整えられています。なお針先は手作業により曲げられています。

文字盤
 針先のカーブに合わせてボンベ文字盤を採用。現代の汎用ムーブメントはフラット文字盤を想定して文字盤と接する面はフラットに作られていますが、浅岡はムーブメントの形状に合わせてボンベ文字盤を設計しました。ロゴは「34mm」専用の筆記体ロゴを採用しています。

ケース
 コロンとしたシルエットもこの時計の特徴といえます。ケース側面の鏡面仕上げは文字がゆがみなく映り込みます。ケースバックはソリッドバックを採用。5気圧を確保するために裏蓋は新デザインを採用。伝統的な環状に文字を配置したデザインになっています。

KURONO BUNKYŌ TOKYO(クロノ ブンキョウ トウキョウ) 2022新作 KURONO BUNKYŌ TOKYO「34mm」
■実機展示

 本作は東京・渋谷にて実機展示が行われます。ブランド初の実機展示となります。
(展示会場での販売はありません。写真撮影可。)

KURONO BUNKYŌ TOKYO「34mm」展示
[場所] RAYARD MIYASHITA PARK TOKYO 北 2F エスカレーター横
[住所] 東京都渋谷区神宮前6丁目20-10
[期間] 2022年7月18日(月)~24日(日)
[時間] 11:00~21:00
[入場料] 無料
[URL] https://www.miyashita-park.tokyo/


KURONO BUNKYŌ TOKYO「34mm」
各色80本限定(4色展開)
KURONO公式ホームページ上で販売
ご購入の際は、事前にアカウント登録が必要です(登録無料)
https://kuronotokyo.com/

スーパーコピー 代引き
Ref:CS034A
ケース径:34mm
ケース素材:ステンレススチール(316L・鍛造)
防水性:5気圧
ストラップ:カーフレザー
ロレックス コピームーブメント:自動巻、Cal.MIYOTA 90S5、パワーリザーブ約40時間、毎時28800振動、24石
仕様:時・分・秒表示、ボックスサファイアクリスタル風防、日本製(海外より発送)
限定:80本
価格:150,000円
発売予定:2022年7月21日(木) 午後11時(日本時間)


【関連記事】:https://www.jpan007.com/brands-category-b-1.html

ノモスを代表するアイコニックピースより、日本限定モデルが登場。ノモス グラスヒュッテ「タンジェント ネオマティック ローズゴールド」

スーパーコピー 時計ノモス グラスヒュッテより、1992年の発表以来、ブランドを代表するアイコニックピースである「タンジェント」の日本限定のスペシャルなモデル「タンジェント ネオマティック ローズゴールド(Tangente neomatik rosegold for JAPAN)」が登場します。

スーパーコピー 代引き

ノモス「タンジェント ネオマティック ローズゴールド」は、このモデルのために新たに製作された、タンジェント初となるK18ローズゴールドケースを採用しました。文字盤はノモスの伝統的な白銀仕上げに優しいブラウンカラーのインデックス、さらにクラシックな青焼きの針が視認性を高め、華やかなローズゴールドのケースと相まって端正な顔立ちでありながら、柔らかくどこか儚いエレガントさを醸し出します。

 ストラップはホーウィン社製シェルコードバンをへり返し縫いで仕上げ、洗練された印象を与えます。ノモスのシンプルで洗練されたデザインにラグジュアリー感がプラスされた「タンジェント ネオマティック ローズゴールド」は、ドレスウオッチとして男女ともにご使用いただける35mmサイズです。

NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ) 2023新作 ノモスを代表するアイコニックピースより、日本限定モデルが登場。ノモス グラスヒュッテ「タンジェント ネオマティック ローズゴールド」
 搭載するムーブメントは、未来を見つめた革新的自社製自動巻「ネオマティック」キャリバーDUW3001です。この薄型高性能キャリバーにより、自動巻とは思えないほどのスリムなプロポーションを実現し、ケースの厚みはわずか6.9mmとなっています。自動巻でありながらもクラシックでトラディショナルなドレスウオッチとして理想的なプロポーションと言えます。

 上質さを極めたローズゴールドのケース、ホワイトシルバーの文字盤に柔らかみのあるブラウンのインデックスとトラディショナルな青焼きの針が高い視認性を約束します。

 サファイアクリスタルをはめ込んだ裏蓋外周には、日本限定モデルである証とシリアル番号が刻印されています。特別な日本限定モデル、タンジェントネオマティックローズゴールドにはスペシャルアイテムとしてノモスルーペが付属しています。

スーパーコピー 代引き
タンジェント ネオマティック ローズゴールド
Tangente neomatik rosegold for JAPAN
Ref.:NM160S2
ケース径:35mm
ケース厚:6.9mm
ケース素材:K18ローズゴールド
ストラップ:ホーウィン社製シェルコードバン ヘリ返しタイプ、K18ローズゴールド製ウイングクラスプ
防水性:3気圧
ムーブメント:自動巻き、Cal.DUW3001(ノモス自社製キャリバー「ネオマティック」)、約43時間パワーリザーブ、27石
仕様:時・分・秒表示、亜鉛メッキ文字盤(白銀仕上げ)、薄茶のインデックス、サファイヤクリスタル風防、シースルーバック、青焼き針
限定:日本国内限定20本、ノモスルーペ付属、日本限定の刻印
価格:1,595,000円(税込)

鮮やかなブルーで駆け抜けるオフロード・トレイル。ロジェ・デュブイ「エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato」

ロジェ・デュブイスーパーコピー 代引きより、スーパーカー、ウラカン・ステラートから着想を得た鮮やかなブルーカラーのタイムピース「エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato」が登場します。究極のスーパーカー、ランボルギーニ スクアドラ コルセのシャープなデザインは、ロジェ・デュブイの永遠のインスピレーション源です。長年にわたり発展を続けるコラボレーションを基盤に、時計製造の可能性と限界への飽くなき挑戦に躍進するメゾンは、2023年、エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato MBを魅惑溢れる鮮やかなブルーで展開します。

スーパーコピー 代引き

アスファルトを駆け抜け、その先のまだ見ぬ世界へ。沸き立つ鼓動。溢れるパワフルさ。抗えない魅力。圧倒的な存在感で魅了するこのタイムピースは、今も興奮冷めやらぬ昨年の同モデルの発表に続き、視線を釘付けて離さない、鮮やかな新色で展開します。高度なメカニックやハイテク素材、胸が高鳴るような美しい設計を斬新な形で融合した一本、2022年に衝撃的なデビューを飾ったオレンジバージョンは、ロジェ・デュブイの名高いハイパーオロロジー™とウラカン・ステラートの圧倒的な技術性が出会うことで初めて実現可能となりました。

 あの鼓動が高まる興奮と迫力を再び。タイムピースのデザイン岐路となったこの出会いが、センセーショナルデザインを新たに生み出します。


パワーを極めたキャリバー

 あらゆる感情が高鳴るエンジン、RD630キャリバーは その美しいデザインや60時間を誇るパワーリザーブだけではなく、至高の精密性とロジェ・デュブイが得意とする滑らかな機能性がこのモノバランシエに宿る魅力です。

 ムーブメントにはエアインテークを思わせる印象的な六角形を取り入れ、タイムピースとスーパーカーの堅固なつながりを表現しています。メゾンのウラカンコレクションを代表するシグネチャーデザイン、5時と7時位置の間に配したツインバレルは、パワフルなカーエンジン、マルチバレルを象徴しています。

 この特徴的なデザインと対になるように配した傾斜バランスホイールは、ステラートのダッシュボードのタコメーターを彷彿させるデザインで反転位置の12時位置に配され、ロジェ・デュブイならではの独創性溢れるDNAを最も純粋な形で体現しています。2013年以来、メゾンの時計職人は三次元の世界を探究し、まだ見ぬ技巧的な可能性を探り続け、スプラングバランスやフライングトゥールビヨンの新開発や改善の糸口を見つけてきまた。RD630のバランスホイールは12°傾斜しているのが特徴です。この革新的な改良により、着用者が手をテーブルに置いた時のような自然な状態での補填を実現、つまりバランスホイールを水平でより望ましい状態に保つことが可能となりました。 この僅かな傾斜はシンプルでありながら極めて効果的な設計で、時計全体の設計を変えることなくパフォーマンスの飛躍的向上を実現しました。そしてこの内部の改善は、デザインという外部の向上にまでつながりました。部品を外からでも眺めることができるようにすることで、タイムピースの中で美しく回転する機構の魅力を余すところなく楽しめます。

 また日付表示窓にはロジェ・デュブイならではのクリエイションを凝らしたデザインを採用。日付ディスクは裏面からは暗号のようなどこか神秘的なシンボルを表示しますが、表面ではカラーデコーダーの前を回転することによって数字を明確に表示します。

 最後のサプライズが潜んでいるのはタイムピースのケースバック。ウラカンのホイールリムからインスパイアされた360°回転するオシレイティング・ウェイトは、オフロードを駆け抜けるホイールリムを彷彿とさせる回転動作を、着用者の動きに合わせて時計の裏面で再現します。

ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ) 2023新作 鮮やかなブルーで駆け抜けるオフロード・トレイル。ロジェ・デュブイ「エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato」
スタイルが導くイノベーション

 タイムピースを身に着ける度にかつてない大冒険へ踏み出すかのような胸の高まりを感じるようデザインされた、エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato MBにより、ロジェ・デュブイは大胆な独創的スタイルを貫きます。

 高い快適性とパフォーマンスを実現するために、45mmケースはシート成形コンパウンド (SMC) による加工カーボン (ゴールドよりも9倍も軽い合成物) を使用し、優れた耐久性と耐傷性、そして軽量性を同時に備えています。さらにケースには6つの主要な分目盛を際立たせたブラックのDLCチタン製ベゼルを備え、車の安全性を高めるフェンダーを模してデザインされています。SMCカーボン製ケースにブラックのDLCチタン製ベゼルを組み合わせることでスポーツカーを体現するような軽量性と耐久性の両立を実現し、日々待ち受ける様々な冒険を乗り越えるパートナーとして相応しい時計デザインが完成しました。

 ケースの両サイドには、スーパーカーの特徴的なスポイラーを象徴するブルーのラバーストリップ、そしてウラカンのレーシングナットをイメージしたボルト型リューズを添えることで、ロジェ・デュブイにしか成し得ない斬新かつクリエイティブなスタイルを実現しています。

 12時から5時、7時位置に伸びるシャープなラインは、車のルーフラックをイメージしてデザインされており、どんなコンディションにも怯まずに挑む、ウラカン・ステラートの冒険心を体現しています。この「場所を問わず目標地点到着を目指す」冒険家精神を時計にも反映させることが、この時計デザインにおけるロジェ・デュブイの目標でもありました。

 そして最後に、このデザインのインスピレーションの源であるウラカン・ステラートのロゴをエクスカリバーのサファイアクリスタル製ケースバック全体にブラックで配すことで、2017年から続くロジェ・デュブイとランボルギーニ スクアドラ コルセの強固なパートナーシップを讃えています。


ブルーに隠された魅惑

 手首を飾るラバー製ストラップには、ブルーのグラデーションが美しいカモフラージュパターンを描きます。タイムピースを定義付けるワイルドな精神を讃えたこのモチーフは、合成加硫と呼ばれる卓越した技巧を用いて製作されています。従来のストラップよりも30%長い製作時間を要するこの特殊なテクノロジーは、多様なカラーパレットを使用し、全てのカラーを一緒に加硫することで完全にシームレスなパターンを生み出します。

 インナーストラップにはピレリ トロフェオ®のタイヤパターンをあしらったブラックラバーを使用。さらにクイックリリースシステムを採用することで、ストラップを素早く付け替えられる利便性と自分のスタイルを表明できるデザイン性をプラスしました。


カスタムメイドギフトを添えて

 エクスカリバー スパイダー Huracán Sterrato MB ブルーエディションは、タイムピースへの真の情熱をメゾンと共にする、ファンの方へ向けたコレクションアイテムとして限定28本の展開となります。ロジェ・デュブイの公式ウェブサイトからご注文いただいた先着5名様には、このタイムピースデザインに相応しい唯一のパートナー、オリジナルハンドペイントのヘルメットをプレゼント。道路での安全性と優れた体験を保証する存在を超え、尽きることのないインスピレーションをもたらし続けるコレクションアイテムです。

スーパーコピー 代引き高まる感情と冒険心を体現する新色で我が道を突き進むこのタイムピースは、ロジェ・デュブイを突き動かし続ける探究心を見事に体現する作品です。デザインコードを再定義する道のりで、メゾンの時計職人はありきたりな到着点へと続く道を避け、己が信じる道のみを進み、新たな道標を立て続けています。誰一人として想像すらしなかったような、独創性と驚きに溢れたワイルドな場所へ。私たちが目指すのは、未踏のオフロードへの疾走です。

2024新作 「サブマーシブル ルナ・ロッサ」がミラノデザインウィーク2024のパネライポップアップでデビュー

2024年の新作として、パネライ スーパーコピーがミラノデザインウィーク2024で「サブマーシブル ルナ・ロッサ」を発表しました。

航海技術の卓越性と革新性の象徴であるアメリカズカップを巡るパネライの旅は、その名高い歴史の中で重要な章を刻むことになります。パネライと権威あるセーリング競技会であるアメリカズカップの関係は2017年に始まりました。パネライはオラクル チームUSAとソフトバンク チーム ジャパンのスポンサーとしてセーリング スポーツのエリート層に足を踏み入れたのです。

スーパーコピー 代引き

2019年には初めてルナ・ロッサ プラダ ピレリの公式スポンサーとなり、2021年オークランドのハウラキ湾で開催されたプラダ提供の第36回アメリカズカップにて、パネライとセーリング チームとの航海における絆が最高潮に達しました。性能と技術の革新をその特徴的な旗印として掲げているパネライのようなブランドにとって、このパートナーシップは自然に生まれたものです。

 この6年間の大切なパートナーシップを通じて、ルナ・ロッサ プラダ ピレリのフィードバックから、あるいはアメリカズカップ出場艇に使用された技術や素材からインスピレーションを得て、パネライはテクニカル ウォッチのコレクションを絶え間なく開発し、究極の挑戦に向けて新作を毎年発表してきました。

「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ チームと私たちの関係は、パネライの海洋にまつわる歴史と自身の限界を超えるパフォーマンスの追求に、深く共鳴しています。このパートナ ーシップは、私たちのブランドのコアとなる価値観の延長線上にあるのです」とパネライCEO、ジャンマルク・ポントルエは言います。

 バルセロナで開催される第37回アメリカズカップを目指し、ルナ・ロッサ プラダ ピレリチームと提携して2度目となる予選シリーズに向けて、パネライはオフィシャルスポンサーとしての決意を新たにしました。

「パネライとのシナジーが、私たちを自分たちの限界を突破する旅に連れて行ってくれます。精度、革新性、卓越性の絶え間ない追求が私たちの中心にあります」とチームのスキッパー兼ディレクターのマックス・シレナは語ります。

 このコラボレーションは、パネライのアイデンティティのすべての柱と交差し、イタリアのDNA、メゾンと海洋世界との深いつながり、そしてメゾンの取り組みを体現しています。現代のヒーローのためのツールとして開発されたタイムピースは、最も過酷な環境に耐えるように設計され、テストされ、耐久性、信頼性、機能性に対するブランドの姿勢を象徴しています。

PANERAI(パネライ) 2024新作 「サブマーシブル ルナ・ロッサ」がミラノデザインウィーク2024のパネライポップアップでデビュー
新しいサブマーシブル ルナ・ロッサ PAM01579

 パネライ マニュファクチュールのラボラトリオ ディ イデー(アイデアの工房)によって設計された新しいタイムピースが、ヌーシャテルの新しいカーサ パネライと、ミラノデザインウィーク中のミラノ・ロー・フィエラのパネライ ポップアップでデビューし、先行発売されます。パネライが誇らしげにオフィシャルタイムキーパーを務めるミラノデザインウィークのショーケースは、メゾンの継続的な取り組みを強調するだけではなく、ルナ・ロッサ プラダ ピレリ チームとの継続的なコラボレーションの発表でもあります。2024年6月より全世界で展開される予定です。

「新しいサブマーシブル ルナ・ロッサ PAM01579は、2024年に開催されるアメリカズカップを目指すルナ・ロッサ プラダ ピレリ セーリング チームへの私たちのサポートを記念しています。ジュネーブのウォッチズ アンド ワンダーズで第一弾のコレクションが公開されました。私たちは回復力、持久力、そしてセーリングの精神の灯となる時計を提供できることを誇りに思います」と、パネライCEO、ジャンマルク・ポントルエは語ります。

 2024年のミラノデザインウィーク中に発売されるサブマーシブル ルナ・ロッサ PAM01579は、競技世界での技術革新と不屈の精神からインスピレーションを受けています。42mmサイズのサテンスティールケースには、逆回転防止ベゼルが備わっています。さまざまな物体にさらされ、損傷を受ける可能性があるベゼルには、傷に対する耐性が特に高いブラックのマットセラミックディスクがあしらわれています。衝撃や意図しない接触に耐えるために不可欠です。このベゼルの堅牢性がスティールケースを補完し、サブマーシブル ルナ・ロッサの耐久性を高めます。レーシングヨットに乗っていても、波の下であっても、挑戦する準備はできています。防水機能は30気圧(水深約300m)で、明記された防水機能の値より最大25%高い圧力をかけてテストを行い、パネライの厳しい基準を満たしています。

PANERAI(パネライ) 2024新作 「サブマーシブル ルナ・ロッサ」がミラノデザインウィーク2024のパネライポップアップでデビュー
 この時計には、信頼性と信頼性で知られ、3日間のパワーリザーブをもつ自動巻きP.900 ムーブメントが搭載されています。P.900は、驚くほど合理化されたプロポーションの範囲内で様々な働きをします。直径は12 1/2リーニュ(28mm)、厚さはわずか4.2mmで、このムーブメントは、パネライの自動巻きキャリバーの中で最も薄いものの1つです。3日間のパワーに必要なエネルギーは、双方向振動錘によって供給され、シングルバレルに蓄えられます。毎時28,800回振動するテンプは、バランスコックにより確実に固定されます。キャリバーには正確な時刻設定を可能にするストップセコンド機能が装備されています。

 洗練されたマットホワイトのグレインダイヤルは、最初にダイヤルをプレスして表面に粒子状の効果を出し、次にホワイトのワニスラッカーで仕上げています。ルナ・ロッサのロゴ、ドットとバーの夜光アワーマーカーで装飾され、3時位置に日付ウィンドウ、9時位置にスモールセコンドのサブダイヤルが配置され、あらゆる条件下での視認性を高めています。針にもスーパールミノバ®が施され、ルナ・ロッサの練習艇からインスピレーションを得た小さな赤い秒針が、この作品のデザインとカラーリングを完成させます。ねじ込み式のケースバックは、時計の高度な防水性を確保するのに役立つステンレススティール製で、「豚」の異名をもつ低速潜水艇のイメージが刻まれています。これは、1940年代にパネライ製の計器を装着して海中で任務を遂行した、イタリア海軍の特殊部隊へのオマージュです。

 パネライの革新は、素早く簡単に交換可能なストラップ システムにまで及びます。付属のツールで時計から簡単にストラップを着脱することができます。バイマテリアルストラップはルナ・ロッサ艇を彷彿とさせる、グレーのトーンと印象的な赤のアクセントが特徴です。スペアのブラックラバーストラップは、より落ち着いたルックスを完成させます。

スーパーコピー 代引き
Submersible Luna Rossa
パネライ コピーサブマーシブル ルナ・ロッサ
Ref:PAM01579
ケース径:42mm
ケース素材:サテンAISI 316Lステンレススティール
防水性:30気圧(~300m)
ストラップ:ラバーとルナ・ロッサのロゴ入りグレーテキスタイルのバイマテリアルストラップ、AISI 316Lステンレススティール台形ピンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.P.900(パネライ自社製)、3日間パワーリザーブ、23石、毎時28,800振動、インカブロック®耐震装置
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)・日付表示、潜水経過時間表示、ストップセコンド、ブラックのマットセラミックディスク入りスティール逆回転防止ベゼル、AISI 316Lスティールスクリューケースバック、サファイアクリスタル風防、マットホワイトダイヤル、スーパールミノバ®のアワーマーカーとドット
価格:1,551,000円

2024新作 デイトかノーデイトか?果てしない論争。パルミジャーニ・フルリエ「トンダ PF マイクロローター」

2024年のスーパーコピー時計新作としてパルミジャーニ・フルリエより、ノーデイトモデルの「トンダ PF マイクロローター」が登場します。新作「トンダ PF マイクロローター」は純潔でミニマルな美観を継承しています。メゾンの機能的で色彩ゆたかなスタイルを踏襲し、職人の仕事と最高峰の仕上げをかけ合わせた、純粋に時計を楽しむ愛好家人たちに向けたモデルです。

スーパーコピー 代引き

純粋な時計愛好家の期待に応えるように、パルミジャーニ・フルリエは日付窓のないダイヤルをデザインしました。デザインは偶然に委ねることなく、つねにフォルムと機能の調和を考慮して設計されています。

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ) 2024新作 デイトかノーデイトか?果てしない論争。パルミジャーニ・フルリエ「トンダ PF マイクロローター」
ノーデイト:もっとも純粋な形の美しさ

 不必要なものすべてを取り除き、本質のみを生かす。「トンダ PF マイクロローター」は2021年 9月の誕生以来、絶対的な美観の完成度を追求し続けています。

 引き締まったライン。最上級の仕上げ。マイクロローター搭載の自動巻きムーブメント。「トンダ PF マイクロローター」のコレクションは、パルミジャーニ・フルリエの大きな特徴であるエレガンスと粋な奥ゆかしさの象徴でもあります。新しく誕生するモデルのひとつひとつが、このモダンなデザインの「型」を受け継いでいます。


ゴールデン・シエナ

 ダイヤルのゴールデン・シエナの色は、気品と穏やかな雰囲気を醸し出します。パルミジャーニ・フルリエは、味わい深い「シエナ」のパレットを着想源に、縞状のモアレ効果を持つ独特の色合いを描き出しました。独自性を追求した結果生まれたのは、大地の微妙なニュアンスと自然を表現する彩りです。


メゾンのシグネチャーモチーフ:バーリーコーンのギョーシェ

 この時計のダイヤルには、メゾンの最高基準に則り、精巧なギョーシェが手彫りされています。パルミジャーニ・フルリエのダイヤルのシグネチャーモチーフであるバーリーコーン(麦の穂)は、オートオルロジュリーのクラシックスタイルです。きわめて小さなパターンが織りなすのは、細かく繊細な質感。全面にギョーシェが刻まれたダイヤルは、広い面積を確保して針を引き立てます。日付窓を取り除き、必要最低限の時と分の表示のみを残すことで、あくまでも純粋であることを極限まで追求します。クラシカルなウォッチメイキングの原理を現代的な視点で見つめ直すことで、メゾンが追求する視認性の高いクリアなダイヤルが実現しました。

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ) 2024新作 デイトかノーデイトか?果てしない論争。パルミジャーニ・フルリエ「トンダ PF マイクロローター」
マイクロローター:限られた時計メゾンの特権

 ダイヤルの内側には、最高水準のウォッチメイキング技術が隠れています。厚さ 3.07mmのキャリバーPF703は、マイクロローターが巻き上げる機構を備えており、エレガントで繊細な最高峰の装飾が施されています。マイクロローター機構は製造が難し炒め、現在も限られた最高水準の時計メゾンのみが享受する特権です。厚みがあり、ムーブメントを覆うクラシックな半月型ローターとは異なり、高密度で可動性の高い小型のプラチナ製ローターは、ムーブメントに組み込まれるため厚みも抑えられます。「トンダ PF マイクロローター」は、装着した状態でわずか 7.8mmの薄さのため、装着感が良くスタイルもエレガントに映ります。仕上げのほとんどが手作業で行われています。

 明るく煌めく「トンダ PF マイクロローター」は、単なるタイムピースではなく、洗練されたウォッチメイキングの体現であり、たたえる静謐さは、奥ゆかしさをもつ上質を、現代の究極の価値として昇華させます。

スーパーコピー 代引き
トンダ PF マイクロローター
Ref.PF914-1020021-100182
ケース径:40.0mm
ケース厚:7.8mm
ケース素材:ステンレススティール(ポリッシュ/サテン仕上げ)
ストラップ:ステンレススティール(ポリッシュ/サテン仕上げ)、ステンレススティール製フォールディングクラスプ
防水性:100m
ムーブメント:自動巻、Cal.PF703(自社製)、48時間パワーリザーブ、毎時21,600振動(3Hz)、29石
仕様:時・分表示、シエナカラー文字盤、バーリーコーン(麦の穂)模様のハンドギョーシェ、プラチナ 950製ローレット加工ベゼル、ケースバックにシリアルナンバーと“PARMIGIANI FLEURIER”刻印
価格:3,707,000円(税込)
発売予定:2024年初夏

「タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション」が登場!

タグ・ホイヤースーパーコピー 代引きとポルシェは、スポーティな個性を極めた大胆なタイムピース「タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション」を発表し、両ブランドがともに挑む冒険の物語に新しい一章を加えます。

タグ・ホイヤーとポルシェは、カーブランドとウォッチブランドのパートナーシップという、今だかつて存在したことのない特別な関係を構築しました。最初のコラボレーションでの大成功に続く今回の新作発表により、両ブランドは再び、共通の物語としての第2章を始動させます。スポーティな雰囲気を前面に押し出した新しいタグ・ホイヤー カレラ×ポルシェは、リミテッドエディションとして登場します。

スーパーコピー 代引き

タグ・ホイヤーとポルシェ:分かち合う歴史、分かち合う情熱
 タグ・ホイヤー、ポルシェ共に、それぞれに豊かな歴史を誇り、独立心と強靭な精神力、そしてデザインの卓越性に対する情熱を共有しています。50年以上の時を超えて、タグ・ホイヤーとポルシェの歴史は、レーストラックの内外で出会い、交差してきました。タグ・ホイヤーとポルシェが長年にわたって育んできた強い絆は、モータースポーツを基盤として築かれ、その接点で最も強く輝くのが、紛れもないカレラです。

 カレラ・パナメリカーナは、世界で最も危険なレースのひとつとして知られていますが、この伝説的なレースこそが、ポルシェとタグ・ホイヤーの両者に大きな影響を与えました。ポルシェはあるモデルにカレラの名前を与え、ジャック・ホイヤーは、美しい響きを持ったこのカーレースの名前を聞いて、その1963 クロノグラフの新作をカレラとしたのです。

 911カレラとタグ・ホイヤー カレラウォッチは、この時からそれぞれに伝説的な存在となり、世界の自動車とウォッチ愛好家にとって真のアイコンとなりました。こうした背景から、タグ・ホイヤーとポルシェが、その豊かなパートナーシップを表現するのにタグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ(このふたつのブランドが共に確立してきた究極のシンボル)を選んだのは当然の流れでした。

 タグ・ホイヤーの最高経営責任者フレデリック・アルノーはこのモデルを選んだことについて次のように述べています。「このパートナーシップの第2章において、私たちはタグ・ホイヤー カレラ クロノグラフを通じて、これまでと同様に共同で創作の糸を紡ぎながらも、完全に新しいアプローチを採用したいと考えました。そこでこの新しい限定エディションでは、スポーティなポルシェ カレラのレースと関連する側面を強調することにしました。ポルシェとパートナーシップを結んだ私たちのチームは、専門知識と創造性をひとつにして、パワフルなデザインに大胆でスポーティなルックを組み合わせたタイムピースを生み出したのです」

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) 2022新作 「タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション」が登場!
タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション どこまでもスポーティに
 タグ・ホイヤーを象徴するカレラ スポーツ クロノグラフをベースとしたタグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディションは、自社製の「キャリバー ホイヤー02」を搭載して、優れたパフォーマンスを発揮します。シュヴネのタグ・ホイヤーの工場で製造されたムーブメントは、168個の部品で構成され、そこにはコラムホイールや垂直クラッチも含まれています。このような部品で構成されるムーブメントが最高の計時の精度だけではなく、約80時間という驚異的なパワーリザーブも保持します。

 デザインにおいては、タグ・ホイヤー カレラ スポーツ クロノグラフのスポーティな側面が、ポルシェらしい審美性によってさらに高められています。イエローカラーは、このタイムピースのさまざまな要素に採用されていますが、この色はポルシェのレーシングカー用のイエローであり、このブランドの最もスポーティな車種だけに限られて使われている色です。このイエローは、ベゼルにあしらわれたポルシェのロゴ、リューズ、そしてダイヤルに細やかに施されたグラフィックディテール、および秒針に見ることができます。この色はスーパールミノバの蛍光色にも含まれており、暗闇で黄色くくっきりと浮かび上がります。

 このリミテッドエディションの別のキーカラーはブラック。コントラストの効果でイエローの明るさを強調しています。このタイムピースにスポーティ・シックのタッチをもたらすため、タグ・ホイヤーとポルシェのデザイナーは、さまざまなテクスチャーのブラックを組み合わせました。

 ケースにはダイヤモンドライクカーボン(DLC)が施され、非常にエレガントな深い色のブラックには、揺るぎない耐久性が備わっています。ブラックダイヤルは、レーシングカーのメタリックな車体から着想を得たテクスチャーを帯び、シャイニー効果が加えられています。ブラックのアスファルトエフェクトの2つのサブダイヤルは、タグ・ホイヤーのイノベーションから生み出されたもの。2021年に、タグ・ホイヤーとポルシェのパートナーシップの公式発表に際して作られた前作のタグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ クロノグラフにも使われていました。

 2021年モデルから受け継いだもうひとつの要素に、ポルシェの有名なハンドルへのオマージュとして新しくデザインされたローターがあります。“Porsche”、“TAG Heuer”と記されたシースルーケースバックからはっきりと見て取れ、そのブラックとイエローのカラーのタッチが、ウォッチのデザインに完璧なまでの調和を生み出しています。

 最後に、ポルシェのシートカバーに着想を得て、前バージョンのためにデザインされたダブルステッチ仕上げの美しいレザーストラップが、今回より華やかな姿でカムバックしています。この限定エディションでは、イエローのステッチとライニングがブラックレザーと鮮やかなコントラストを生み出し、レザー自体に加工が施され、テクニカルファブリックの様相を呈している点で、より個性が際立つ仕上がりです。卓越した技術によってストラップに視覚的に強い印象が与えられています。

 このリミテッドエディションモデルには、“One of 1500”が刻印されています。またこのリミテッドエディション用のカラーで作られたスペシャルボックスが用意されています。このタイムピースは、2022年4月よりタグ・ホイヤーストアにて販売されます。

究極のラグジュアリー ダイバーズウォッチ。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」

タグ・ホイヤースーパーコピーが、2021年のWatches & Wondersでアクアレーサーのリニューアルコレクションを発表してから1年後、さらに大胆で堅牢なエディション「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」を発表するため、ジュネーブの地に戻ってきました。このウォッチは、深海を探検するために生まれた、卓越した性能を誇るタイムピースです。この新モデルは、世界有数のムーブメントメーカーであるKenissi Manufacture SA社製のキャリバーTH30-00を採用したブランド初のタイムピースであり、タグ・ホイヤーにとって重要な節目となります。タグ・ホイヤーのためだけに製造された新しいキャリバーは、信頼性と耐久性が大幅に向上しており、ブランドの歴史にとって重要な章が始まります。

スーパーコピー 代引き

水深1,000mで発揮されるアクアレーサーのスピリット
 ダイバーズウォッチの世界では、究極のカテゴリーはプロダイバーのために設計されたウォッチを意味しています。彼らは1,000mの限界を越えて、どんな挑戦にも立ち向かいます。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」はこのカテゴリーに属し、極限の深海の水圧にも負けないクイーン オブ ザ シーとも言えるウォッチです。

 タグ・ホイヤーのCEO、フレデリック・アルノーは次のように語っています。「タグ・ホイヤーは、40年以上にわたって大胆で革新的なラグジュアリー ツールウォッチを開発してきました。アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバーには、この分野における当社ならではの専門知識が凝縮されています。このスーパーダイバーズウォッチは、昨年さらに進化して発売されたアクアレーサー プロフェッショナル300 コレクションに加わり、今回で11のモデルが揃うことになります。今年のWatches & Wondersで、タグ・ホイヤー アクアレーサーのこの最新エディションを発表できることを喜ばしく思います。そしてこれはどんなチャレンジにも打ち勝つことができるウォッチです」

「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、タグ・ホイヤーの40年以上にわたるサヴォワールフェール分野のノウハウを活かした究極のタイムピースであり、ダイバーズウォッチです。スーパーダイバーは、ホイヤー1000mダイバーやスーパープロフェッショナルといった傑作のDNAを受け継いだ、超防水ウォッチラインの最新作です。

 1982年に発売された1000mダイバーは、時代を先取りした革新的モデルでした。41.5mmの大型ケースと4時位置に人間工学的に改良されたリューズを備えたこのウォッチは、海洋学者ジャック=イヴ・クストーが設立したスピロテクニーク社などの権威ある組織で使用されていたプロフェッショナルダイバーズウォッチの世界にタグ・ホイヤーが参入する、強力な後押しになりました。

 1984年には、1000mダイバーにスーパープロフェッショナルが加わり、タグ・ホイヤーのダイバーズウォッチのアイコンとなりました。プロダイバー専用に設計されたこのウォッチは、頑丈なマット仕上げのケース、ダイビング器材の装着時に簡単に調整可能な盛り上がった刻み付きベゼル、ダイビングスーツの上に装着するためのエクステンションリンク付きブレスレットを備えていました。さらに、荒波の下での過酷な作業を想定して作られた、追加ラバーストラップとダイブテーブル付きキットも付属していました。

 タグ・ホイヤーは、「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」でこのレガシーを継承し、深海用ダイバーズウォッチの舞台に参入した40周年の節目を祝います。ラグジュアリー ダイバーズウォッチの世界におけるブランドの正当性とノウハウを一つにしたヘリテージを表すウォッチです。

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) 2022新作 究極のラグジュアリー ダイバーズウォッチ。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」
究極のパフォーマンスと卓越したデザイン
 この新しいタイムピースには、究極という言葉が最もふさわしいでしょう。45mmのケースを備えた「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、最も深い水中深度に耐えられるように作られています。非常に頑丈で大胆でありながら、厚さわずか15.75mmのエレガントな外観が印象的です。深海の過酷な水圧に耐えられる一方で、深海用ダイバーズウォッチのカテゴリーで最もスリムなウォッチの1つであることに変わりはありません。

 その人目を引くデザインは、ウォッチデザイナーが視認性にこだわった結果から生まれたものです。ジャック・ホイヤーが、タグ・ホイヤー カレラなどの当ブランドのクロノグラフで視認性を重視していることはよく知られているかもしれませんが、「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」も同様です。このタイムピースのデザイナーは、ジャック・ホイヤーの足跡を辿りながらこの海のタイムピースの視認性を追求しました。

 すべては針から始まります。アワーインジケーターは矢印形で、クラシカルなアクアレーサー プロフェッショナル300のアワーインジケーターよりも目をひきます。またスーパールミノバ®が塗布されている面積が大きいため、水中での視認性が向上しています。分針と秒針はオレンジ色で、ダイビングに最も有用な針を強調しています。実際、「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」がオレンジ色を全面に打ち出しているのは偶然ではありません。オレンジ色はまさに海上安全のカラーであり、カラーホイールは海のブルーとコントラストを成しているため、海上ですぐに見分けがつきます。

 ダイヤルには、アクアレーサー プロフェッショナル300 コレクションですでに採用されているストライプのデザインがあしらわれています。スーパーダイバーバージョンでは、やはり水中での視認性を高めるために、このストライプの間隔がさらに離して配置されています。

 セラミック製ベゼルは第1クォーターがオレンジ色で着色されており、減圧停止のタイミングを計るのに最もよく使われる部分を際立たせています。この部分は、ダイバーが深海での演習に参加する時に多用する重要な技術ディテールです。ベゼルには、ブラックセラミックと、タグ・ホイヤー専用に開発されたオレンジ色のセラミック複合したハイブリッド材料である独自の複合素材が使用されています。

「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」には、極限の水深下で極めて重要な視認性を高めるために、最高グレードであるSLNグレードX1のスーパールミノバ®が採用されています。このグレードのスーパールミノバ®は極めてパワフルで明るく、暗闇の中でも確実な視認性を確保します。

 日付表示のサイクロプスは、サファイアガラスの下に取り付ける技術がこの水深では実現が難しいため、技術的な理由で取り払われています。ただし、これをなくしたことが功を奏し、このウォッチのすっきりとした審美性をかえって際立たせています。

 より高い耐久性と安全性を追求し続けるタグ・ホイヤーは、通常のダイバーズウォッチより頑丈なリューズプロテクターも追加しました。リューズプロテクターの主な役割は、リューズを確実にねじ込み、また緩めることで、水が浸入するリスクからムーブメントを保護することです。

 リューズチューブ周辺のオレンジは、ウォッチデザイン全体を貫くオレンジの配色を思い起こさせるだけでなく、ねじ込み式リューズがきちんと固定されていることを示す重要な視覚的要素でもあります。この視覚的ディテールは、2003年にシステムに組み込まれたタグ・ホイヤー アクアグラフから継承したものです。また、リューズに施されたブラックDLCコーティングはケースとのコントラストを際立たせ、オレンジ色のアクセントがウォッチに活気を与えています。タグ・ホイヤーチームは、この高性能タイムピースの極めて優れた視認性に加えて、人間工学的な改良にも取り組みました。特にベゼルのくぼみを深くすることで、最適なグリップ感と回しやすさが実現されています。また、2021年のアクアレーサー プロフェッショナル300 コレクションの製作から始まった、ベゼルを扱う際のサウンドや感触に関する作業も幅広く行われました。

「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、ウォッチ全体がグレード5のチタンで製造されています。この優れた素材は、スティールに匹敵する仕上がりを可能にし、軽量化によって優れたエルゴノミクスを実現しています。ケースバックには例外的にスティールを採用し、バランスの良さとプロ仕様計器としての適度な重量を確保しています。ケースバックには、アイコニックなダイビングヘルメットのモチーフも刻まれています。このモチーフは、アクアレーサー コレクションの全ウォッチに刻印されており、ほぼ20年間にわたってタイムピースの不朽のマークの1つになっています。

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) 2022新作 究極のラグジュアリー ダイバーズウォッチ。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」
極限の水深でミッションを遂行するために誕生
「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、高度な技術力によって飽和潜水下でもミッションを遂行し、極限の水圧に耐えられるよう設計されています。飽和潜水とは、水面下200~500mという海の最も深い場所で作業を行うプロダイバーのための潜水方法です。この非常に特殊な領域では、ダイバーは非常に過酷な環境とそれに伴う水圧に適応するために、チャンバーの中で数日間過ごして水圧に身体を慣れさせなければなりません。

 この調整過程ではヘリウムガスが使用されます。このガスは任務完了時に排出する必要があり、またダイバーズウォッチ内の圧力を高めやすく、減圧時には破損の原因になります。この現象を緩和するために、ダイバーズウォッチにヘリウムバルブを組み込み、ガスを逃がして破損を防ぐことが可能になっています。アクアレーサー 1000 スーパーダイバーのヘリウムバルブは長方形で、ブラック仕上げのリューズに調和するブラックDLCコーティングで仕上げられています。また、周期表のヘリウムを意味する「He」の文字も刻印されています。

「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、最も厳しい潜水基準も満たしています。このタイムピースは従来の認証に加えて、飽和潜水用ダイバーズウォッチのISO 6425:2018認証も取得しています。ISO 6425:2018の認証には2つのレベルがあり、1つはマーケットに出回っているほとんどのウォッチが対応できないダイバーズウォッチ用の認証、もう1つは飽和潜水用の認証です。2つ目の認証は取得がさらに難しく、ダイバーズウォッチで認証が得られるのは極めてまれです。

 認証試験は、耐磁性や耐衝撃性だけでなく、耐腐食性や光ルミネセンス耐性といった様々な基準で行われます。また、装着時に好影響をもたらすムーブメントの磁気遮蔽も実現されています。この革新的技術によって、ウォッチの精度は携帯電話などの電子機器に存在する磁界に耐えられるパワーをさらに発揮します。

卓越のためのパートナーシップ
Kenissi社と新キャリバーを共同開発
「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、キャリバーTH30-00搭載というフォルムでタグ・ホイヤーにとって新たなデビューを飾ります。COSC(スイスクロノメーター検定協会)の認定を受け、タグ・ホイヤーの厳格な仕様に従ってKenissi Manufacture SA社が製作した新しいマニュファクチュール ムーブメントです。

 Kenissi社は2016年に設立、ル・ロックルにその拠点を構えるスイスの高性能機械式ムーブメントのマニュファクチュールです。同社の製作するムーブメントは、スイスの時計産業界における最高クラスの耐久性と品質を、期待を上回る基準で備えていることで知られています。

 このKenissi社のムーブメントを搭載した「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は5年保証です。約70時間のパワーリザーブで、週末に時計をずっと外していても再度着用するときには全く精度を損なうことなく完璧に機能します。

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) 2022新作 究極のラグジュアリー ダイバーズウォッチ。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」
 このコラボレーションにより信頼性と耐久性は新たなる高みへと引き上げられ、ブランドの歴史にとって重要な瞬間が始まります。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」に搭載のキャリバーTH30-00の到来は、高級時計製造における品質と卓越性という同じ価値観を持つ2社、タグ・ホイヤーとKenissi社の長期コラボレーションの始まりでもあるのです。

「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」はウォッチと同じ耐久性を有する専用保護ケースを備えており、救助用ダイビングライトも搭載されています。高度な技術を駆使したこの防水・耐衝撃ケースのディテールもオレンジ色で、タイムピースと完全に調和しています。

タグ・ホイヤーコピー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」はムーブメント、デザイン、技術革新の面で期待されるパフォーマンスにより、2022年のWatches & Wondersエディションの画期的なタイムピースの1つになることは間違いありません。

都会感あふれる腕時計。グルーベル・フォルセイ「トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ」

スーパーコピー時計 代引きグルーベル・フォルセイからトゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャが登場しました。トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャは、グルーベル・フォルセイがこれまでに製作したどのタイムピースとも異なります。通常とは全く異なる形状のケース、機能的な構造、造形美にあふれた部品、連携する姿が美しい動力機構、そしてまさに壮大なムーブメント。グルーベル・フォルセイが手掛けたこの新しいキャリバーは、凸型で円錐台形状の新しいケースに収められており、従来のムーブメントの構造やデザイン性とは全く異なり、まるで手首の上で美しい建築の世界が展開されているような雰囲気をもたらします。

スーパーコピー 代引き

歴史は、絶え間ない進歩と、時に起きる完全な破壊によって成り立っています。高級時計の製造も例外ではありません。250年にわたってひたすら成果が積み上げられる中、破壊、大変革、革命が時として起きてきたのです。

 グルーベル・フォルセイは、ダブルトゥールビヨン30°、クアドラブルトゥールビヨン、ダブルバランシエール、QP イクエーションのメカニカルコンピュータなどを通じてそのいくつかを主導してきました。美的観点から見ると、ケースのアシンメトリーな凸型形状や、傾斜の付いたエスケープメントは、時計製造におけるデザインに新たな道を切り開いたと言えるでしょう。しかし、トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャに関して言えば、グルーベル・フォルセイが、自社のタイムピースにおいて技術とデザインの融合をこれほどまでに推し進めてきたことは一度もありません。

GREUBEL FORSEY(グルーベル・フォルセイ) 2022新作 都会感あふれる腕時計。グルーベル・フォルセイ「トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ」
遮られることのない眺め

 新作トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャの世界観は、簡単に理解できるものではありません。部品は空間に浮かんでおり、表面、形状、動きが見事に調和した構造を誇示しています。ケースは、まず文字盤側にある大きな開口部から、壮大な姿を披露しています。その開口部の周囲には、この作品にインスピレーションを与えたグルーベル・フォルセイの価値観、建築、調和、革新、技術、精緻な仕上がり、情熱、科学、独創性、創造性が、レリーフとして刻まれています。

 文字盤側から見ると、完全なラウンドケースのような印象を受けますが、他の角度から見ると、その凸型形状に加え、ケースバンドの周縁部全体を包み込む大型の合成サファイアクリスタル製リングも姿を現します。グルーベル・フォルセイは、2007年という早い時期からサファイアクリスタルの横方向の開口部を取り入れてきましたが、上下、そしてケースバンド周囲のあらゆる角度からムーブメントが見えるようにしたのは、今回が初めてです。

 この新しいケース構造により、ムーブメントの極めて細部に至るまで、その姿を堪能できるようになり、また、光をほぼ遮ることなく透過させることができるようになりました。影と反射の効果によって、光が構造物を浮かび上がらせ、その造形美を詳しく観ることができます。光がムーブメントを照らし、その複雑な構造を余すところなく披露しており、この唯一無二のタイムピースの美しさに極めて大きな貢献をしています。

GREUBEL FORSEY(グルーベル・フォルセイ) 2022新作 都会感あふれる腕時計。グルーベル・フォルセイ「トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ」
全く新しいケース構造

 ケースは、ムーブメントを美しく見せるという点で貢献しているだけでなく、手首の上でこの上なくユニークな体験も提供しています。その凸型形状は、人間工学に基づいた最適なデザインで、手首に快適な装着感を実現しています。既成概念の枠をさらに超えて、グルーベル・フォルセイは今回、凸型であると同時に、円錐台に似た形状のケースを考案しました。トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャでは、ケースバックの直径(47.05mm)がベゼルの直径(45.00mm)よりも大きくなっているため、2つの長所を兼ね備えていると言えます。ムーブメントの構造を十分に披露できるだけのスペースがあるにもかかわらず、実際のサイズよりかなり小さい印象を与えます。

 最後に、50m防水を誇るチタニウム製ケースの特長は、立体的で可変的な形状のラグ、手作業によるポリッシュ仕上げとストレートグレイン仕上げ、エンボス加工の文字が入ったシームレスに一体化したラバーストラップ、チタニウム製のフォールディングクラスプです。

他に類を見ないムーブメント

 ケースそれ自体も重要な技術的偉業と言えますが、主役はやはりグルーベル・フォルセイのムーブメントでしょう。ポリッシュ仕上げのチタニウム製ブリッジは、フロスト仕上げの地板だけでなく、華やかさでもたちまち目を引きます。それは、どこからともなく現れ、ムーブメントの中を蛇行するように進み、最後にはサファイアクリスタルと同一平面になる位置に収まります。

 トゥールビヨン 24セコンドは6時位置で、透かし細工が施された大きな球状のブリッジに固定されていますが、そのベースはデザイン上見えないようになっています。傾斜が付いたエスケープメントは、その形状により重力に逆らう一方、その機能により重力の影響を補正します。振動子が受ける重力の影響を解決するため、このモデルでは、25度の傾斜に加え、高速回転速度が利用されています。この2つの要素が組み合わさることにより、特に安定した姿勢で優れた計時性能を発揮します。

GREUBEL FORSEY(グルーベル・フォルセイ) 2022新作 都会感あふれる腕時計。グルーベル・フォルセイ「トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ」
 10時位置のバレルブリッジにも彫刻が施されており、球形の表面に加え、ベベルと皿面にもポリッシュ仕上げが施されています。香箱蓋には、エングレービング、ラッカー仕上げ、円形のグレイン加工が施され、同軸直列接続された高速回転の香箱が3つ内蔵されており、そのうちの1つには、過度の張力を避けるためのスリップ機能が付いたゼンマイが装備されています。キャリバーの動力源が90時間のパワーリザーブを実現。3時位置の円錐ディスクの上で動くレッドの三角形で表示されます。これも、ポリッシュ仕上げが施された美しいチタニウム製のブリッジで固定されています。

 中央には、透かし細工とポリッシュ仕上げが施された、曲線を描くスティール製の大きな時針と分針が配されており、グルーベル・フォルセイを象徴するトライポッドブリッジに取り付けられています。8時位置では、側面にポリッシュ仕上げが施されたシリンダー上にスモールセコンドが配され、その周辺にある他のすべての部品と見事に調和しながら、時刻表示を引き立てています。

GREUBEL FORSEY(グルーベル・フォルセイ) 2022新作 都会感あふれる腕時計。グルーベル・フォルセイ「トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ」
技術とデザインの独創的な融合

 ムーブメントに使用されている354個の部品は彫刻が施され、アシンメトリーでありながらも見事に調和して配されています。それは、まるで自然界で見られる有機的成長過程から生じたかのようです。各部品は、思いがけず立体的に見える平面に浮かんでいるかのようですが、デザイン的にも技術的にも、他のすべての部品との関係において、まさにあるべき場所に配置されています。ムーブメントは都会的な力強さを示しながらも、一息つける程度の余裕を持たせたスペースに配置されています。トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャは、現代デザインの傑作であり、グルーベル・フォルセイのアート・オブ・インベンション(発明の芸術)を物理的に実現したものです。

 トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャは、2022年にわずか11本、その後2023年から2025年までは毎年18本、全部で65本の限定生産となります。

スーパーコピー 代引き
Tourbillon 24 Secondes Architecture
トゥールビヨン 24セコンド アーキテクチャ
ケース径:ケースバック 47.05mm、ベゼル 45.00mm
ケース厚:16.80mm
ケース素材:チタニウム
防水性:50m(5気圧)
ストラップ:ブラックラバー、チタニウム製フォールディングクラスプ
スーパーコピー時計ムーブメント:手巻、自社製、毎時21,600振動、90時間パワーリザーブ、42石
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)表示、トゥールビヨン、パワーリザーブ表示、シースルーケースバック
限定:世界限定65本(2022年に11本、2023年から2025年までは毎年18本製造)

最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」

チューダースーパーコピー時計より、北グリーンランド遠征の果敢な冒険の精神を体現するツールウォッチとして、マニュファクチュール キャリバー MT5402およびクイックアジャストクラスプを搭載する39mm径モデル「レンジャー(RANGER)」が登場します。2022年は英国海軍による北グリーンランド遠征探検70周年を迎える、記念すべき年です。

スーパーコピー 代引き

1952年7月8日、北グリーンランド遠征隊は氷床研究を目的とした 2年間の科学任務のため、ロンドンのテムズ川のほとりの町、デプトフォードからグリーンランドへと乗り出しました。英国の科学者や海軍隊員で構成されたメンバーの腕に着けられていたのは、チューダーで初めて自動巻機構と防水性を同時に備え完成したばかりのオイスター プリンスです。複数の地点で詳細にわたる氷河学的および地震学的調査を行うことになる彼らに、チューダーは「極寒の環境で着用される30個のオイスター プリンスの性能データを収集して欲しい」と依頼しました。

 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作「レンジャー」が示すのは、北極探検の先駆者たちが抱いた冒険心そのものです。


 北グリーンランド遠征探検は、チューダーとそのツールウォッチの未来を変える出来事だったと言っても過言ではありません。チューダーにとってそれは、現実の過酷な状況下で長期にわたり行われた初めてのテストとなりました。遠征隊員はBBCが毎時発する信号と比較して、それぞれ着用しているオイスター プリンスの精度の変動をモニターし、専用のノートに記録しました。このプロジェクトのために用意された時計は、現地で想定される気温を考慮して“北極仕様”の特別な潤滑油が用いられたうえ、防寒着の上からでも着用できるよう延長パーツを備えていました。グリーンランドから帰還した隊員の一人がチューダーに手紙を書いて送りました。アーカイブに保管されているその手紙には、彼が携行した時計は「驚くべき精度を維持し」、「手で巻き上げる必要は一度もなかった」と記されていました。

 “破壊テスト”と呼ばれるこの試験方法は、極限の環境下の現場で専門家によって時計が評価されるもので、1952年に開始したチューダー初の大々的な広告キャンペーンのテーマと見事に合致しています。そしてこのアプローチによってチューダーのツールウォッチの数々が開発され、世に出ることになったのは言うまでもありません。この堅牢性の概念は、その後の数十年にわたるブランディングが証明しているように、常にチューダーの哲学の中心にあり続け、審美性やプレステージ性よりも、困難な条件下での技術的パフォーマンスに重きを置くブランドの姿勢を物語っています。1970年代初頭のチューダー カタログでは、「仕事道具のチェーンソーと同様の慎重さで時計を選んだ」と語る木こりがレンジャーを着用して登場しています。

TUDOR(チューダー) 2022新作 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」
THE SPIRIT OF A TOOL WATCH

 新しいレンジャーは、自らの歴史の中で確立された3、6、9、12のアラビア数字インデックスを配したダイアルを筆頭とするデザイン基準を重んじながら、高性能マニュファクチュール キャリバーやチューダー独自の“T-fit”クイックアジャストクラスプといった最先端技術を採用しています。堅牢で実用的、そして手の届く存在のツールウォッチ。レンジャーは、北グリーンランド探検隊が携行したオイスター プリンスとともに誕生した、この探検時計の伝統を受け継いでいます。


MANUFACTURE CALIBRE MT5402

 レンジャーはマニュファクチュール キャリバー MT5402を搭載しています。堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えたこのムーブメントは、2ヶ所で固定されたトラバーシングブリッジによって支持される可変慣性テンプを有しています。また非磁性のシリコンバランススプリングを備えるほか、MT5402はスイス公認クロノメーター認定を取得している。その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としていますが、チューダーはさらにその上、腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒という、より高い基準を達成しています。

TUDOR(チューダー) 2022新作 最先端の時計製造技術と歴史的な美学が結びつく最新作。チューダー「レンジャー」
JACQUARD, STEEL OR HYBRID BRACELET

 チューダーは2010年にいち早くファブリックストラップを採り入れて以来、常に先駆者であり続けています。フランスのサン・テティエンヌで150年以上家族経営を続けるジュリアン・フォール社によって、19世紀製の織機を用いて生み出されるファブリックストラップは、品質と快適さの両方を実現する唯一無二の存在です。2010年に初めてヘリテージ クロノのためにファブリックストラップを採用する前から続くパートナーシップは、類まれなるノウハウを生み出し、2020年に記念すべき10周年を迎えました。

 レンジャーに合わせるのは、2本の赤いストライプと1本のベージュストライプが入ったオリーブグリーンのファブリックストラップです。

 また本モデルでは、セルフサイズ調整を可能にする“T-fit”クイックアジャストクラスプを備えたサテン仕上げスチール製ブレスレットも選択可能だ。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができるようになっています。

 さらにもう一つの選択肢として、フォールディングクラスプを備えたブラックレザー&ナチュラルラバーのハイブリッドストラップも用意されています。レザーにはファブリック調の型押しが施され、ベージュのトップスティッチがあしらわれています。

スーパーコピー 代引き
レンジャー
RANGER
Ref.79950
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(サテン仕上げ)
ストラップ:スチール製3列リンクブレスレット、“T-fit”セーフティキャッチ付きフォールディングクラスプ
防水性:100m(330フィート)
ムーブメント:自動巻、Cal.MT5402(マニュファクチュール)、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、27石
仕様:時・分・秒表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、サテン仕上げのスチール製スムースベゼル、スチール製スクリュー式リューズにチューダーローズのレリーフ、ブラックダイアル、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
価格:347,600円(税込)

スーパーコピー 代引き
レンジャー
RANGER
Ref.79950
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(サテン仕上げ)
ストラップ:レザーとラバーライニングによるハイブリッドストラップ、スチール製フォールディングクラスプ&セーフティキャッチ
防水性:100m(330フィート)
ムーブメント:自動巻、Cal.MT5402(マニュファクチュール)、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、27石
仕様:時・分・秒表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、サテン仕上げのスチール製スムースベゼル、スチール製スクリュー式リューズにチューダーローズのレリーフ、ブラックダイアル、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
価格:311,300円(税込)

スーパーコピー 代引き
レンジャー
RANGER
Ref.79950
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(サテン仕上げ)
ストラップ:ベージュとレッドのライン入りグリーンファブリックストラップ、バックル
防水性:100m(330フィート)
スーパーコピームーブメント:自動巻、Cal.MT5402(マニュファクチュール)、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、27石
仕様:時・分・秒表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、サテン仕上げのスチール製スムースベゼル、スチール製スクリュー式リューズにチューダーローズのレリーフ、ブラックダイアル、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
価格:311,300円(税込)

ページ移動