記事一覧

全く新しい意匠を持つテクニカルウォッチ。チューダー「ブラックベイ プロ」

チューダースーパーコピー元の時刻を把握したまま旅先のローカルタイム表示を可能にする、デュアルタイムゾーン表示機能を備えた新しいブラックベイ プロ。コンパクトで頑丈、スポーティな本モデルはユニークな機能美を湛え、チューダーがその歴史を通じてプロフェッショナルのために生み出してきたテクニカルウォッチの精神を体現している。24時間目盛りを刻んだサテン仕上げの固定ベゼルに、イエローの「スノーフレーク」型24時間針が映えるブラックベイ プロは、GMT機能を内蔵したマニュファクチュール キャリバー MT5652を搭載する。

スーパーコピー 代引き

ADVENTURER SPIRIT AND TECHNICAL AESTHETICS
 チューダーの時計はブランドの歴史を通して、最も勇敢な冒険家たちに選ばれてきた。70年前、北極氷原研究のために英国から2年間の北グリーンランド遠征に乗り出した30人の探検家の腕に着けられていたのも、チューダーの時計だった。チューダーの創設者、ハンス・ウイルスドルフが遠征隊員に時計を提供したのである。ブランド初の防水・自動巻きモデル「オイスター プリンス」を生み出したばかりだったハンスは、時計の性能をテストするうえで北極圏の過酷な気候ほど適した環境は無いと考えた。パイオニア精神に満ちた冒険家の命を支えた計器のヘリテージを託された時計、それがブラックベイ プロ。プロフェッショナルのために設計されたツールウォッチである。

 本モデルはブラックベイ コレクションに属しながら、独自の新しいデザインディテールを多く採り入れている。例えば、最大限のグリップを実現できるよう再設計されたリューズ。チューダーの歴史的なテクニカルウォッチのリューズが描くカーブを彷彿とさせるこの新しい コンポーネントは、チューブが見えないようミドルケースの側面に沿う構造になっている。モノブロックの発光セラミック製アプライドアワーマーカーも、新しい特徴の一つだ。この新要素はアワーマーカーの発光面を大幅に拡大させるだけなく、ブラックベイ プロの機能美をより際立つものとしている。さらに、セルフサイズ調整を可能にする“T-fit”アジャスティングシステムを装備。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができるようになったのだ。

TUDOR(チューダー) 2022新作 全く新しい意匠を持つテクニカルウォッチ。チューダー「ブラックベイ プロ」
TWO TIME ZONES
 ブラックベイ プロでは、24時間かけてダイアルを1周するイエローの「スノーフレーク」針が、着用者のホームタイムを指し示す。ローカルタイム(現地時刻)は、ジャンピングアワー式で前後どちらにも調整可能の、短い方の「スノーフレーク」針によって表示される。3時位置の窓に表示される日付はローカルタイム用時針に連動しているため、時刻調整中にこの針を深夜0時に逆行させると、窓の数字が瞬時に前日にジャンプする仕組みだ。特殊でいて洗練された、まさに着用者にとって実用的な機能である。


THE MANUFACTURE CALIBRE MT5652
 ブラックベイ プロは、チューダー開発によるGMT機能を内蔵した一体型マニュファクチュール キャリバー MT5652を搭載している。後から付加するモジュールに頼るのではなく、新しい機能を組み込むことを開発時から想定した構造のマニュファクチュール ムーブメントの採用は、チューダーがこだわる技術開発プロセスを示すものだ。一部の人には些細なディテールかもしれないが、これを必須条件とする機械式時計愛好家も多いだろう。

 堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えたこのムーブメントは、2ヶ所で固定された トラバーシングブリッジによって支持される可変慣性テンプを有している。また非磁性のシリコンバランススプリングを備えるほか、MT5652はスイス公認クロノメーター認定を取得している。その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としているが、チューダーはさらに その上、腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒という、より高い基準を達成 している。

 その他の特筆すべき特徴は約70時間のパワーリザーブ。それは金曜日の夜に腕時計をはずし、月曜日の朝に身に着けたときに再びゼンマイを巻く必要がないことを意味する。

TUDOR(チューダー) 2022新作 全く新しい意匠を持つテクニカルウォッチ。チューダー「ブラックベイ プロ」
STEEL BRACELET OR JACQUARD-WOVEN OR LEATHER STRAP
 チューダーは2010年にいち早くファブリックストラップを採り入れて以来、常に先駆者であり続けている。フランスのサン・テティエンヌで150年以上家族経営を続けるジュリアン・フォール社によって、19世紀製の織機を用いて生み出されるファブリックストラップは、品質と快適さの両方を実現する唯一無二の存在である。2010年に初めてヘリテージ クロノのためにファブリックストラップを採用する前から続くパートナーシップは、類まれなるノウハウを生み出し、2020年に記念すべき10周年を迎えた。

 ブラックベイ プロに合わせるのは、老舗の職人によって生み出されたイエローのセンターライン入りのブラックファブリックストラップ。また本モデルでは、1950から60年代のモデルを着想源とするスチール製リベットブレスレットも選択可能だ。階段構造のリンクと、それらを留めるために用いられたリベットのヘッドが生み出す独特なデザインで知られる、歴史的なブレスレット。現代のブレスレットでは、最新の製造方法を用いてソリッドリンクとレーザー加工されたリベット状ヘッドを統合させ、名高いブレスレットの2つの特徴を再現している。さらにもう一つの選択肢として、フォールディングクラスプを備えたブラックのレザー&ラバーのハイブリッドストラップも用意されている。


THE ESSENCE OF BLACK BAY
 他のブラックベイのモデルと同様、このブラックベイ プロは1969年のカタログに登場したモデルにみられる「スノーフレーク」と呼ばれる時針のデザインを採用する。他にも1950年代に製造されたチューダーの初期ダイバーズウォッチならではの特徴であるダイアルデザインやプロテクターなしのリューズといった要素を見出すことができるだろう。

 伝統を感じさせる佇まいに現代的な機械式時計の要素が混ざり合い、ブラックベイは誕生した。それは単なる「過去のモデルの復刻」ではない。チューダーのダイバーズウォッチが持つその70年にせまる歴史を具現化し、現代によみがえらせたのである。そのネオビンテージといえるコンセプトに、製造技術や信頼性、堅牢性、精度が加わり、今日における真の実用時計としての存在感を示している。

スーパーコピー 代引き
BLACK BAY PRO
ブラックベイ プロ
Ref:79470
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(ポリッシュ&サテン仕上げ)
防水性:200m(660ft)
ストラップ:スチール製リベットブレスレット(ポリッシュ&サテン仕上げ)
ムーブメント:自動巻き、Cal.MT5652、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、28石、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
仕様:時・分・秒・日付表示、24時間針、秒停止機能による正確な時刻設定、スチール製固定ベゼル、24時間目盛り、ブラックダイアル
予価:455,400円(税込)

スーパーコピー 代引き
BLACK BAY PRO
ブラックベイ プロ
Ref:79470
ケース径:39mm
ケース素材:スチール(ポリッシュ&サテン仕上げ)
防水性:200m(660ft)
ストラップ:イエローのライン入りブラックファブリックストラップ
チューダースーパーコピー 代引きムーブメント:自動巻き、Cal.MT5652、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、28石、COSCによるスイス公認クロノメーター認定
仕様:時・分・秒・日付表示、24時間針、秒停止機能による正確な時刻設定、スチール製固定ベゼル、24時間目盛り、ブラックダイアル
予価:419,100円(税込)

パネライが複雑機構コレクションを強化。「ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダー」

パネライスーパーコピー 代引きウォッチメイキングの歴史において、パーペチュアルカレンダーは最も挑戦的な複雑機構の1つです。自動的に閏年を補正しながら毎月の曜日と日付を表示できるムーブメントを作ることは、真のウォッチメーカーである証です。新しいルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーはわずか33本限定で、その購入者はパネライの遺産を実際に体感するフィレンツェへのエクスクルーシブな旅に招待されます。

スーパーコピー 代引き

ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーに搭載された自動巻きムーブメントP.4100は、Laboratorio di Idee(アイデアの工房)によって考案され、ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで組み立てられました。このムーブメントは、コレクターやツールを必要とせず、直感的にリューズを操作することで、曜日、日、月、年の調整が可能です。さらに、月末や深夜帯などの制限はなく、いつでも自由に調整を行うことができます。GMT機能は時針と分針と一緒に作動し、9時位置にはデイナイトインジケーターとスモールセコンドが配置されています。22カラットのマイクロローターが巻き上げて、2バレルでエネルギーを蓄えます。4Hz振動でクロノメトリックな精度と動きの調整が保証されています。

 独創的なディスプレイは、この画期的なキャリバーにぴったりの相棒です。日付ディスクが時計の内部構造に連動し、スモークサファイアクリスタル文字盤のウィンドウから、日付を確認することができます。サファイアケースバックを通して、月、年、閏年、パワーリザーブのインジケーターが表示されます。

PANERAI(パネライ) 2022新作 パネライが複雑機構コレクションを強化。「ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダー」
 プラチナを含むK18ゴールドのパネライ ゴールドテック™製ルミノール ケースは44㎜サイズです。パネライのクラシックなシルエットで、リュウズプロテクター、ケースバック、台形ピンバックルはサテン仕上げ、その他の部分はポリッシュ仕上げです。各機能はエレガントに配列され、洗練されたマット仕上げのブラックグラデーションのアリゲーターストラップが組み合わされています。防水機能は5気圧(水深約50m)で、ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーにはブラックラバーのセカンドストラップ、バックルを外すためのドライバーが付属しています。

 ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーのオーナーは、ブランドの世界に没入するエクスペリエンスへ招待されます。パネライの遺産、フィレンツェの街、そしてトスカーナの田園地帯や史跡を巡り、料理や文化を組み合わせたイベントを通じて、イタリアの卓越性の起源と本質を体感するでしょう。そして、パネライはその遺産を大切にしているのと同じくらい、未来と新技術にしっかりと焦点を合わせています。ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーのオーナーは、デジタルアーティストによって作成されたエクスクルーシブなNFT(ブロックチェーン技術を使用した非代替性トークン)へのアクセスを受け取ります。NFTは、各オーナーのツアー行程に合わせた情報のロックを解除するだけでなく、エクスペリエンスが終了してからも継続する特典のロックを解除します。ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダーを手に入れることは、時間とともに進化する、終わりのない冒険の始まりなのです。

スーパーコピー 代引き
Luminor Goldtech™ Calendario Perpetuo
ルミノール ゴールドテック™ パーペチュアルカレンダー
Ref:PAM01269
ケース径:44mm
ケース素材:パネライ ゴールドテック™(ポリッシュ仕上げ)
防水性:5気圧(50m)
ストラップ:エクリュステッチ入りブラックグラデーションのアリゲーターストラップ、パネライ ゴールドテック™製台形バックル(サテン仕上げ)、ブラックラバーのセカンドストラップとバックルを外すためのドライバーが付属
ムーブメント:自動巻き、Cal.P.4100(パネライ自社製)、毎時28,800振動、72時間(3日間)パワーリザーブ、55石
仕様:時、分、スモールセコンド、曜日、日、月、年、閏年、GMT、パワーリザーブ表示、パーペチュアルカレンダー、セコンドリセット、スモークサファイアクリスタルダイヤル、夜光アラビア文字とアワーマーカー
価格:9,988,000円(税込)

タグ・ホイヤーが、Netflixオリジナル映画「グレイマン」とタッグ。ブランドアンバサダーのライアン・ゴズリングが映画の主役に抜擢

タグ・ホイヤースーパーコピー 代引きが、ジョー&アンソニー・ルッソ兄弟が監督を務める新作映画『グレイマン』で、Netflixとパートナーシップを結んだことを発表しました。主役のライアン・ゴズリングはタグ・ホイヤーのブランドアンバサダーであり、アイコニックな「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト」の顔でもあります。

その彼が、タグ・ホイヤーのモットーである「DON'T CRACK UNDER PRESSURE(プレッシャーに負けるな)」を体現した“シエラ・シックス”のコードネームをもつアサシンを演じるアクションスリラー映画に登場します。https://www.tagheuer.com/jp/ja/the-gray-man/the-gray-man.html

スーパーコピー 代引き

タグ・ホイヤーのブランドアンバサダーであるライアン・ゴズリングが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』のコンビが監督した『グレイマン』で、かつてない役柄に挑戦しています。誰もその正体を知らない凄腕のアサシン(ライアン・ゴズリング)が、偶然にもCIAの秘密を暴いた時、サイコパスの元同僚(クリス・エヴァンス)が彼の首に懸賞金をかけます。こうして、国際色豊かなアサシンたちによる世界規模の追跡が始まります。ジョー&アンソニー・ルッソ兄弟が監督したこの作品には、レジ=ジーン・ページ、アナ・デ・アルマス、ジェシカ・ヘンウィック、ヴァグネル・モウラ、ダヌーシュ、ビリー・ボブ・ソーントン、アルフレ・ウッダードも出演しています。

 そして、凄腕のアサシンに扮するゴズリングが高速カーチェイスで着用するのは、元々レーストラックでの高速レースのために製作されたアイコニックウォッチ、「タグ・ホイヤー カレラ」以外に考えられません。一流の工作員なら誰しも、一瞬の判断が生死を分けることを知っています。しかし、身を隠すスパイにとっても同じくらい重要なのは、洗練された無駄のないすっきりとしたデザインです。つまり、外観もアサシンにうってつけであるという証しが必要です。

 ジョー&アンソニー・ルッソ兄弟が『グレイマン』の監督を務めるのは不思議なことではありません。この2人の映像作家は、本物のグローバルなアクションスペクタクルのためにスーパースターたちを集結させる方法をよく知っています。すでに、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』を監督しているからです。

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) タグ・ホイヤーが、Netflixオリジナル映画「グレイマン」とタッグ。ブランドアンバサダーのライアン・ゴズリングが映画の主役に抜擢
 シエラ・シックスと『グレイマン』の物語はどちらもフィクションですが、タグ・ホイヤーのキャンペーンモットー「DON'T CRACK UNDER PRESSURE(プレッシャーに負けるな)」は、その両方を現実世界で表現しています。このパートナーシップでのNetflixの狙いは、タグ・ホイヤーと『グレイマン』とのつながりを揺るぎないものにすることでした。とは言え、グレイマンが身に着ける時計となると、タグ・ホイヤー カレラが唯一の選択肢であることは明らかでした。「“グレイマン”についていける、唯一の時計」だからです。

 このパートナーシップでは、「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト」を身に着けた『グレイマン』のシエラ・シックス演じるゴズリングをカメラに捉え、受賞歴のある写真家パリ・デュコヴィックが撮影した写真を前面に押し出しています。デュコヴィック独特の視点が捉えた『グレイマン』は、グローバルな360°キャンペーンの中心的存在です。このキャンペーンは約80か国で開催され、150のタグ・ホイヤー正規販売店、プリント、屋外広告、革新的なデジタルプレイスメントやソーシャルプレイスメント、イベントなどを通じて展開されます。

 その結果は、新世代に向けた物柔らかな敏腕スパイの冒険物語が誕生したように見えます。この映画の主人公と同じように、タグ・ホイヤーの卓越した歴史も、アクションへの情熱、性能への比類ないこだわり、可能性への追求に対する絶え間ない意欲に満ちています。そのため、タグ・ホイヤーほどふさわしいパートナーはいません。

「ハリウッドの象徴であるライアン・ゴズリングというブランドアンバサダーだけでなく、クリス・エヴァンスやレジ=ジーン・ページといったキャストと、Netflixの『グレイマン』でコラボレーションできることを大変嬉しく思っています。ルッソ兄弟が監督を務めたこの映画は、すでに2022年の必見作となっています。そして、プレッシャーに屈しない人のためにデザインされたアイコニックなタイムピースであるタグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイトほど、ゴズリング演じる冷静沈着なシエラ・シックスにふさわしいウォッチはないでしょう」と、タグ・ホイヤー CEOフレデリック・アルノーは語っています。

 Netflixのマーケティング・パートナーシップ担当責任者マグノ・ヘラン氏は「Netflixでは、ファンの皆さんが愛する作品やキャラクターとつながることができるユニークな機会を常に開拓しています。そして、時代を超えた『グレイマン』のストーリーに華を添えるアイコニックなブランド、タグ・ホイヤーとタッグを組み、クリエイティブな物語をさらに引き立て、シエラ・シックスのエキサイティングな旅にファンをスクリーンの内外へシームレスに連れて行くことができ、とてもうれしく思っています」とコメントしました。

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) タグ・ホイヤーが、Netflixオリジナル映画「グレイマン」とタッグ。ブランドアンバサダーのライアン・ゴズリングが映画の主役に抜擢
タグ・ホイヤー カレラ 3針モデル

 ゴズリング演じるアサシン、シエラ・シックスが唯一身に着けている時計がタグ・ホイヤーの時代を超越したスポーティでエレガントな、「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト」3針モデルです。

 タグ・ホイヤーのモーターレーシングのヘリテージを象徴するウォッチであり、ゴズリング扮する工作員のように、エレガンスと大胆不敵さを兼ね備えています。このウォッチが車を愛する人のために作られたように、シエラ・シックスは、すっきりとしたラインと見やすさへ徹底的なこだわりを高く評価しています。このコレクションは、タグ・ホイヤーのポートフォリオの中で最もピュアでエレガントなウォッチです。

「タグ・ホイヤー カレラ」は、魂と精神の限界を押し広げる人々のために、60年以上にわたってデザインされてきました。カリスマ的CEOであったジャック・ホイヤーが1963年にホイヤー カレラ クロノグラフを発表したときの目標は、無駄のない完璧に調和の取れたウォッチ、つまりプレッシャーがかかる中でもひと目で時間が分かる、ワールドクラスのドライバ-にとって理想的な時計を生み出すことでした。そして今では、ワールドクラスのアサシンの逃亡劇にとっても理想的なウォッチになっています。

 タグ・ホイヤーが見やすさにこだわるきっかけとなったのは、1958年のスイスラリー中にジャック・ホイヤーが首位から3位へと順位を落としたときでした。ダッシュボードの時計がきちんと見えなかったのです。ホイヤー カレラが発売されたのはそれから5年後です。タグ・ホイヤーがこれまでに製作してきたどの時計ともまったく異なっていました。すっきりと無駄のないデザインが、唯一無二の見やすいダイヤルを生み出したのです。

 見やすくすっきりとしたダイヤルへのこだわりは、今でも揺るぎないものです。現代の「タグ・ホイヤー カレラ」3針モデルは、その名高いルーツに忠実でありながら、スポーティな洗練さと同時に先鋭的な近代性も映し出しています。

スーパーコピー 代引き
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト
Ref:WBN2111.BA0639
ケース径:39mm
ケース素材:ステンレススティール(ポリッシュ仕上げとサテン仕上げ)
防水性:100m
ストラップ:ステンレススティール製H型ブレスレット、ステンレススティール製フォールディング・クラスプにダブルセーフティプッシュボタン
ムーブメント:自動巻、Cal.5、約38時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、シルバーサンレイ&サテン仕上げダイヤル、ホワイトスーパールミノバを使用したロジウム加工のインデックス、ホワイトスーパールミノバを使用したロジウム加工の時針と分針、サファイアケースバック
価格:341,000円(税込)

スーパーコピー 代引き
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト
Ref:WBN2111.FC6505
ケース径:39mm
ケース素材:ステンレススティール(ポリッシュ仕上げとサテン仕上げ)
防水性:100m
ストラップ:ブラックアリゲーターレザー、ステンレススティール製フォールディング・クラスプにダブルセーフティプッシュボタン
タグ・ホイヤーコピー 代引きムーブメント:自動巻、Cal.5、約38時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、シルバーサンレイ&サテン仕上げダイヤル、ホワイトスーパールミノバを使用したロジウム加工のインデックス、ホワイトスーパールミノバを使用したロジウム加工の時針と分針、サファイアケースバック
価格:330,000円(税込)

世界初の8日間パワーリザーブを実現したモデル。エベラール「8ジュール グラン・タイユ」の最新作が登場

幾多あるエベラールの傑作IWC スーパーコピー時計のうちの1つ、1997年に誕生した「8 JOURS(8ジュール)」。全長150cm以上にもなる2本のゼンマイ構造で世界特許を取得し、世界初の8日間のパワーリザーブを実現したこのコレクションから、エベラール創業135周年を記念した節目に、現代版となった「8 JOURS GRANDE TAILLE(8ジュール グラン タイユ)」の最新作が発表されました。

8 ジュールは懐中時計をベースとして創られたコレクションです。手巻きムーブメントを搭載した懐中時計は、精度を失うことなく数日間作動させることは当時の技術でも可能でした。

スーパーコピー 代引き

しかし、「8 ジュール」の初期モデルはケース径が39mmに設定されており、8日間も時計を作動させるためのゼンマイを、1つの香箱に収めることは容易ではありませんでした。さらに39mmというサイズは、創業1887年以来エベラールの時計の製造の基準サイズであり、スイスの高級時計製造の基準サイズでもあったため、メゾンにとってケース径を大きくするという選択は避けたいと考えられていました。

 そんな中、当時の開発者たちが突破口を見つけます。よくあることですが、ターニングポイントはふとした瞬間に訪れるものです。小さいながらも、1mを超えるゼンマイの収納ができそうなスペースを主香箱の両脇に見つけ、そこに2つ目の香箱を設置すればよいのだと考えたのです。

 こうして8日間のパワーリザーブを持つ複雑機構が誕生しました。そしてコレクションはその後、直径41mmの大型ケースを採用した「8 ジュール グラン・タイユ」へと進化しましたが、初期型の39mmからそのクラシックなラインは変わらず受け継がれています。

 文字盤は伝統的なデザインで、9時位置の目盛りでパワーリザーブが表示されます。技術と美学が見事に融合し、品質のバランスがとれた「8ジュール グラン・タイユ」は、クラシック時計の愛好家にとっても人気のあるモデルの一つです。今回発表されたモデルは文字盤にはギョーシェ彫りが施されており、二色からお選びいただけます。ローマ数字と洗練されたカウンター、そしてヴィンテージスタイルのロゴが、時代を超えたエレガントな外観で、オフィサーズ・ウォッチに相応しい仕上げとなっています。

スーパーコピー 代引き
8 JOURS GRANDE TAILLE
8ジュール グラン・タイユ
Ref:21027.6 CP
ケース径:41.00mm
ケース厚:10.85mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:30m
ストラップ:ブルーアリゲーター
ムーブメント:手巻、Cal.E & Co. 896 10 1/2(Peseux 7001ベース)、約8日間パワーリザーブ、エベラール特許取得済のスプリング・ドライブ・システム搭載(0.30mと1.25mの2本のスプリングが重なり、全長1.55m)
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)表示、パワーリザーブ表示、ギョーシェ彫りを施したホワイト文字盤、シルバーカラーのスネイルゾーン上にブルーのローマンインデックス、シースルーケースバック
価格:898,700円(税込)

スーパーコピー 代引き
8 JOURS GRANDE TAILLE
8ジュール グラン・タイユ
Ref:21027.7 CP
ケース径:41.00mm
ケース厚:10.85mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:30m
ストラップ:ブルーアリゲーター
ムーブメント:手巻、Cal.E & Co. 896 10 1/2(Peseux 7001ベース)、約8日間パワーリザーブ、エベラール特許取得済のスプリング・ドライブ・システム搭載(0.30mと1.25mの2本のスプリングが重なり、全長1.55m)
IWCコピー仕様:時・分・秒(スモールセコンド)表示、パワーリザーブ表示、ギョーシェ彫りを施したブルー文字盤、シルバーカラーのスネイルゾーン上にブルーのローマンインデックス、シースルーケースバック
価格:898,700円(税込)

【タグ・ホイヤー】ポルシェとパートナーシップを締結、ポルシェスペシャルエディション発売

自動車メーカーとウォッチブランドが最強のパートナーシップを締結

タグホイヤースーパーコピーイノベーションとモータースポーツの歴史を共有してきたことが、その原動力となっており、それぞれ業界の第一線へと到達するに至ったビジョン、そして企業家精神、精度、性能を有するファミリーに率いられるタグ・ホイヤーとポルシェ。タグ・ホイヤーとポルシェが手を組み、ブランドの新基準となる広範なパートナーシップを発表した。


ラ・ショー・ド・フォン(スイス)&シュトゥットガルト(ドイツ) ー 2021年2月4日:スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーとドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェは、新たなパートナーシップを発表した。モータースポーツとレースにおいて共通のDNAを持ったふたつのブランド間で強固な提携関係が築かれ、レースから製品開発までにいたる総合的かつ長期的なコラボレーションが生まれる。新作の「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」は、アイコニックな2ブランドを祝した初のスペシャルエディションとして発表された。

タグ・ホイヤーのフレデリック・アルノーCEOは自社ブランドとポルシェのパートナーシップが適時に結ばれたとし、次のように述べている。「タグ・ホイヤーとポルシェは、歴史と価値観を共有していますが、それ以上に重要なのは、その姿勢を共有しているということです。私たちはポルシェのように、常に高性能を追求しているディスラプション(破壊者)であります。これによりタグ・ホイヤーとポルシェは、数十年にわたる親密な出会いを経て、ついに正式に提携し、両者に情熱を注ぐ顧客とファンのために、比類のない体験と製品を生み出します。私たちのブランドと、私たちが何を支持しているかをご紹介します。」

また、ポルシェのセールスおよびマーケティング担当取締役のデトレフ・フォン・プラテンは、次のようにコメント。「当ブランドとタグ・ホイヤーとの強力な友好関係は数十年間続いていますが、今回戦略的パートナーシップという枠組みで次なる段階へと進むことができたのは非常に喜ばしいことです」 「両社においてお客様から最も愛されているものを統合します。それは、真のヘリテージ、スリル満点のスポーツイベント、人生における他にはない体験、そして夢の実現です。 私たちは素晴らしいことが起きる唯一無二の瞬間を生み出すために、共に尽力し前を向いて一緒に歩んでいくのです。」

タグ・ホイヤーとポルシェ:ふたつの歴史―ひとつの情熱


左:エドワード・ホイヤー(1840~1892)
右:フェルディナンド・ポルシェ(1875~1951)

タグ・ホイヤーとポルシェには共通点が多くある。豊かな歴史や革新性への評価から最新テクノロジー、パワフルで独立心あふれるマインドセット、デザインにおける優れた才気まで、と共有しているものがたくさんあるのだ。 半世紀を超える間、両社の物語は融合し、それは興味深いものとなった。

両社共に独学で学んだ起業家によって創業されましたが、当時までさかのぼることができるヘリテージに類似性があることに対しては、当然ながらいろいろ意見があるだろう。 エドワード・ホイヤーとフェルディナンド・ポルシェは、明確なビジョンを持ったパイオニアであり、ものづくりによってそれぞれの領域で変化を起こした。 ホイヤーは最初にクロノグラフを作り、ポルシェは電気ホイールハブモーターを発明。 彼らの功績が認められ、開催年は異なるが、いずれもパリ万博でメダルを受賞している(間は11年空いている)。 ホイヤーは1889年のパリ万博でメダルを授与され、ポルシェは1900年のパリ万博でローナー・ポルシェという革新的な電気自動車を発表した。

美しき友情が始まり、花咲く

しかしながら、本当の意味で新たなパートナーシップの土台が築かれるのは創業者の子孫によってである。 フェルディナント・ポルシェの息子、フェルディナント・アントン・エルンスト(通称:フェリー)は1931年、22歳の時に父の工房に就職し、1948年に家名を冠した自動車ブランドを立ち上げた。 数年で、ポルシェの名前は世界中でレースを連想されるほどに認知度を向上され、1954年のカレラ・パナメリカーナのレースではクラス優勝を成し遂げた。 レースでの好成績を祝って、搭載されていた最もパワフルなエンジンを、ポルシェでは「カレラ」と呼んでいる。


エドワード・ホイヤーの曾孫息子であるジャックは、家業を継いで数十年になる。 1963年、最初のホイヤー カレラ クロノグラフが生まれた。ドライバーがレースに夢中になっていても一目で時刻がわかるようにデザインにされた。

この画期的なタイムピースとポルシェの最も強力なカレラエンジンは、野心、スピード、卓越した技術を具現化した「カレラ」(または「レース」)の精神で、初めてポルシェとホイヤーを結びつけた。


ジャック・ホイヤーは、ホイヤー モナコの開発でも指揮を執った。これは、スクエア型のフェイスの耐水性オートマチッククロノグラフウォッチ。 モナコ公国の有名なモンテカルロ・ラリーやモナコ・グランプリを想起させるネーミングだが、ポルシェは1968年から1970年まで連続3年間、シグネチャーの911モデルにより、モンテカルロ・ラリーにおいて優勝している。 ポルシェ911が車の世界で成し遂げたように、ホイヤー モナコは、伝統的な時計製作においてなじみのあるデザインルールを破った。メタリックダイヤルはブルー、秒針はレッドにし、リュウズはケースの左側に配置した。

ホイヤー モナコで成し遂げた革新には、多大なコストがかかった。また、広告キャンペーンにも費用がかさみ、ジャック・ホイヤーは、スイスのフリブールを拠点とするレーシングドライバーであり、ポルシェのディーラーであるジョー・シフェールとのクリエイティブなスポンサーシップを結び、ポルシェとブランドの結びつきをさらに強固にした。 2005年、『栄光のル・マン』のプレミア上映会で、ジャック・ホイヤーは契約条件を思い返した。25,000スイスフランの報酬にて、車とスーツに当社のロゴを入れること。また、当社のウォッチを仕入価格にて購入し、レーサー仲間に再販売することで利益を得ることができること。 これほどの成功を収めることができたのは、1969年のシーズン終わりまでに、F1パドックで競うレーサーの半分がホイヤーのウォッチを身に着けていたからだ。


左:ジョー・シフェール、右:スティーブ・マックイーン

そして、1970年ル・マンの撮影時、スティーブ・マックイーンが着るレーシングスーツにはホイヤーのロゴが付けられ、彼の運転する車はポルシェ917となった。 この謎めいたアメリカ人俳優は、当時こう言った。「ジョー・シフェールと同じ車を運転するなら、彼と同じレーシングスーツが着たい」

もうひとつ、ポルシェとホイヤー(タグ・ホイヤー)の間には、重要な公式のリレーションがある。スイスのウォッチブランドタグ・ホイヤーは、1980年代半ばタグ・グループに売却された。 2ブランドは、タグ・ターボエンジンを開発、製造。このエンジンは、マクラーレンチームをF1世界選手権で連続3回優勝に導いている。その時のドライバーは、1984年はニキ・ラウダ、その後は1985年と1986年はアラン・プロストだった。

1999年、両社の関係はさらに強固なものとなる。ポルシェ カレラカップおよびスーパーカップ、その後は世界耐久選手権と続く。タグ・ホイヤーは、フォーミュラE世界選手権の共同創始者として、スリリングなワンシーターの電気自動車の認知度を上げるべく尽力した。ポルシェは、2019年にタグ・ホイヤーをタイトル&タイミングパートナーとして共にフォーミュラEチームを結成し、さらに強力で広範なコラボレーションがスタートした。 2021年、「美しき友情」は包括的な公式なブランドパートナーシップとなり、これを祝して、「待った甲斐があった!」と誇らしげに公言するスペシャルエディションのタイムピースがリリースされる。

2021年以降の新たなスポーツパートナーシップ

「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」については詳しく後述するが、これに合わせ2021年は、タグ・ホイヤーとポルシェが共有するスピードと精度を求めるスポーツへのコミットメントを反映した共同プロジェクトの豊かなラインナップが中心となる。

モータースポーツ: レガシーの継続

タグ・ホイヤーとポルシェの長きにわたる強力なつながりは、世界クラスのモータースポーツに基づいています。当然ながら、今後新たなパートナーシップの中心となるのは、スリル満点のレース。

タグ・ホイヤーとポルシェによるフォーミュラEチームは、デビューとなったシーズンで歴史を作った。 2019年11月ディルイーヤ(サウジアラビア)での開幕戦ではアンドレ・ロッテラーが2位となり、これが節目となった。新チームが初戦で表彰台に上がったのは、2014/2015年の初戦以降初めてのこと。 2年目を迎えたタグ・ホイヤーとポルシェのフォーミュラEチームは、新たなファンを電気自動車が並ぶピットへと誘うだけにとどまらず、世界選手権を目指して戦う。 ポルシェの完全電動化されたレーシングカーのハンドルを握るドライバーは、アンドレ・ロッテラーそして新チームメイトのパスカル・ウェーレインである。

ポルシェは耐久レースで長期にわたり頭角を現しており、GTチームはタグ・ホイヤーと共に来たるFIA世界耐久選手権(WEC)に向けて準備を万全に整えている。 節目となるこの年は、世界的なワンメイク選手権であるポルシェ カレラ カップの10のエディションにおいてパートナーシップが続々予定されている。

サーキットでのレースに加え、タグ・ホイヤーはバーチャルレースにも携わり、ポルシェ・タグ・ホイヤー・eスポーツ・スーパーカップをサポート。 こうした豊かなヘリテージを共に有していることから、タグ・ホイヤーがポルシェの「クラシックな」イベントやラリーでもグローバルパートナーとなるのは自然な流れである。

グリーン上もコート上でもONE TEAM

モータースポーツとeスポーツにおける広範なパートナーシップを超えて、タグ・ホイヤーとポルシェは他にも2種のスポーツ、ゴルフとテニスに対しても情熱を抱いていて、 ここ最近、ゴルフは「タグ・ホイヤー コネクテッド」の開発の中心となっている。タグ・ホイヤー ゴルフアプリは、数十万人のプレーヤーにクラス最高の体験を提供している。 ポルシェは、ポルシェ ゴルフ カップなどのゴルフ関連活動を展開。ポルシェ ヨーロピアン オープンでは2015年からスポンサーを務めており、いずれもタグ・ホイヤーも参画する予定。

ポルシェによるテニスのサポート活動として、シュトゥットガルト開催のポルシェ テニス グランプリといった自社開催イベントなどがあり、タグ・ホイヤーは公式タイミング&ウォッチ&クロノグラフ・パートナーとなる予定で、数名の才能ある女性プレーヤーがフィーチャーされる。 これは、タグ・ホイヤーが既にテニスにおいて優れたプレゼンスを確立していること、そして世界クラスのテニスプレーヤーとパートナーシップを組んでいることに起因する。 これらのスポーツでも協力することが、両社にとって次なるステップとなることは明白である。

私たち自身の中にいるライバルのために

タグ・ホイヤーとポルシェは、それぞれ顧客とファンが単なるオブザーバーではないことを知っている。 毎日スリルを求めて新たなチャレンジを試み、足跡を残したいと考えている人々。 美しくデザインされたオブジェクトは、金庫にしまっておくべきでも、ガレージに置いたままにしておくべきでもなく、使って、試し、楽しむものだと考えている。 熱狂的ファンにとってタグ・ホイヤーとポルシェは、様々なポルシェのエクスペリエンスのフォーマットを通じて忘れがたい瞬間を創造する。

パートナーシップを祝って;
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション


数世代に及ぶタグ・ホイヤーとポルシェの関係を表す名称であることから、初めて製品を製作するコラボレーションにとって当然と言えるネーミング。 レーストラック上でもその外でも活躍するふたつの伝説的なブランドへのトリビュートとして、新作クロノグラフは、二社が共に成し遂げたことを初めて振り返っている。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションは、協調、協力、協働の優れた実例。 タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフを基に、ベゼルに独自のタキメーターの目盛りを刻み入れ、ポルシェのデザインの真髄からインスパイアされた特徴を数多く織り込んでいる。 性能、品質、革新のアイコンふたつを魅力的に融合したこのクロノグラフは、ポルシェとタグ・ホイヤーの世界をシームレスに統合し、いずれの本質も弱めることなく、両社の卓越を反映させている。


ベゼルにはポルシェの刻印が施され、インデックスにはブランド特有ポルシェのフォントが使用され、 レッド、ブラック、グレーは、ポルシェカラーでもあり、ホイヤーの歴史的なモデルも想起させる。この三色は、ウォッチ全体に使われている。透明なクリスタルケースバックからはムーブメントの部品やその振動を鑑賞することができる。

ケースバックは、有名なあのポルシェのハンドルへの愛あるトリビュートとして、新たにデザインされ、 「ポルシェ」そして「タグ・ホイヤー」とプリントされている。 ダイヤルのアスファルト加工はこのウォッチのために特別に開発されたもので、ロードへの熱い想いが完璧に表現されている。アラビア数字は、ポルシェの高級スポーツカーのダッシュボード上の数字をさり気なく表している。

この画期的なタイムピースは、ポルシェのインテリアからインスパイアされた革新的なステッチ入りのラグジュアリーなカーフレザー製ソフトストラップ、もしくはレーシングカーの流線型デザインを模した連結ブレスレットで用意。 この素晴らしいタイムピースのコアとなるのは、自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」で、約80時間のパワーリザーブを装備している。 クロノグラフのメカニズムの垂直クラッチとコラムホイールは、ブランドの絶対的精度に対する揺るぎない追及を体現している。

最後に、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションは、スペシャルエディションの時計であり、この卓越した時計と一貫した色とスタイルを備えたオーダーメイドのボックスでお届け。ブラックの時計ボックスには、タグ・ホイヤーとポルシェのロゴがホワイトで配され、ボックスの内側には、ポルシェの赤を基調としたインテリアが施された完璧なサイズのブラックのトラベルポーチが入っている。

タグホイヤースーパーコピー 代引きとポルシェの公式パートナーシップは、まだスタートラインに立ったばかりだが、優れた歴史の上に築かれてきた。その歴史とは、世界中で好まれ最もダイナミックでラグジュアリーなブランドと言える2つのブランドが共有する遺産と共通の関心事という、基盤の上に築かれてきた。それは、先見の明のある創業者一族の夢と志を反映した友情。 世界で最も難しいレーストラック上で、ジャック・ホイヤーの信条「時は止まらない、そして私たちも」を体現するドライバーの手首で、数十年に及び積み重ねられてきた真のコラボレーションである。

【チャペック】フォーブル・ド・クラコヴィのクロノグラフ18Kゴールド製のモデルを発表

スーパーコピー時計ジュネーブ– Czapekは、Faubourg de Cracovie(フォーブル・ド・クラコヴィ)クロノグラフの最新バージョンである18Kゴールド製のモデルを発表しした。Océan d’Or(オセアン・ドール)と命名されたこのモデルは、5Nローズゴールド製が8本、2Nイエローゴールド製は2本限定の「ミラー・ピース」コレクションになり、どちらのエディションも、Czapekのシグネチャーである手作業による「レゾナンス」ギョーシェ・ダイアルを備えている。

スーパーコピー 代引き

ポーランド、ワルシャワに存在したFrançois Czapek(フランソワ・チャペック)の3番目のブティックの場所にちなんで名づけられたフォーブル・ド・クラコヴィは、チャペックの洗練されたマスキュリンなクロノグラフで、これまではスティールとチタニウム製だった。搭載されているチャペック製、キャリバーSXH3は、COSC認定、振動数5Hzの自動巻きムーブメントで、シングルバレルから約65時間のパワーリザーブを供給する。

コラムホイール、ワンピースのリネア・リセット・ハンマー、垂直クラッチなど、もっとも先進的で効率的な要素を備えており、透明なサファイア・クリスタル製のケースバックからダイアモンド・ブラスト仕上げ、アントラサイトのブリッジが見えるように仕上げられている。

そして今日、ジュネーブを拠点とするメゾンは、41.5mm径、18Kゴールド製のケースとクロノグラフ・カウンター、そして魅力的なブルーの手作業による「レゾナンス」ギョーシェ・パターンのダイアルを備えたスポーティなモデルを発表。

交差する円形の線が浅浮き彫りに正方形パターンを形成する登録済みのユニークなデザインのルーツは、フランソワ・チャペックであり、ギョーシェ・ダイアル製作のパートナーであるMetalem(メタレム)社とともに開発された。深みのある青い色合いは、ラ・ショードフォンに拠点を置くもうひとつのパートナーであるPositive Coating(ポジティブ・コーティング)社によって開発された特別なALD(Atomic Layer Deposition – 原子層堆積)コーティングにより実現したものである。


フランス語で「Océan d’Or(オセアン・ドール)」(ゴールデン・オーシャンの意)と名付けられたこの新しいモデルは、5Nロースゴールドが8本、2Nイエローゴールドは2本の限定生産です。後者は、中国では最も特別なタイムキーパーであった高貴な「ミラーピース」のことを想像して製作された。実際、清王朝の終わりには、宮廷と最も裕福な顧客のためにスイス製の豪華な時計の需要が高く、非常に特別なイベントや顧客のために、2つの時計が作られていた。それぞれの時計は、もう一方の「ミラー・ピース」を完全に反映し補完する。

「このアプローチは、哲学的な信念に基づく伝統的な中国の美学の本質を反映している。すべてのものは不可分で矛盾した反対として存在するという陰と陽の原則、それは、対照的な要素を統合したり、対称性と非対称性を組み合わせて形成されたCzapekの美意識である」とCzapekのCEOであるXavier de Roquemaurel(ザビエル・デ・ロックモーレル)は述べている。

同時に、オセアン・ドールのアイデアは、一人のお客様からのオーダーメイドの注文に端を発しているため、創造性に関しては、私たちのモットーであるコラボレーションの精神を反映している。私たちは、そのお客様にフォーブル・ド・クラコヴィをゴールドで製作することを薦めた。そしてプロジェクトが進み、このモデルが他の数人の志を同じくするコレクターも入手できる限定製作版であるということになり、彼は大変喜んだ。

限定生産であるオセアン・ドールは、ブランドの認定販売店、スイス、ジュネーブのコラトゥリー通りにあるチャペックのブティックで入手できる。

Czapek & Cie.社について

François Czapek(フランソワ・チャペック)は、チェコ生まれのポーランド人ウォッチメーカーで、ポーランド暴動に参戦した後、1832年、ジュネーブに逃れました。まもなく彼は自身のアトリエを開き、それから間もない1839年、同郷のAntoine Norbert dePatek(アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック)とのパートナーシップを結び、彼をウォッチメイキングの世界に誘いこみました。そのパートナーシップが終了する1845年、彼はCzapek & Cie.(チャペック時計会社)を立ち上げ大きな成功を収めました。そして彼は、ナポレオン3世のお抱え時計師となり、パリのヴァンドーム広場にウォッチメイキングの歴史における最初期のブティックを開きました。また時計関連の書籍も著しましたが、残念ながら、その第2巻が発刊される前に亡くなってしまいました。

Czapek & Cie.は2015年に優れたコレクションとともに復活し、その代表モデルは2016年11月、ジュネーブにて開催されたGrandPrix de l’Horlogerie(ジュネーブ・ウォッチ・グランプリ)のパブリック・プライズを受賞しました。このコレクションは、1850年代のCzapekの作品からインスピレーションを受けています。美しいエナメル・ダイアルと7日間のパワーリザーブを持つ自社製ムーブメントが特徴のこのコレクションは、クラフトマンシップとデザイン、限定性が融合したものです。セカンド・コレクションは、サスペンド・トゥールビヨンとセカンドタイムゾーン機能が搭載されたモデルで、その1年後の2017年に発表されました。そして、Czapek社にとって初めてのクロノグラフ・モデルFaubourg de Cracovie(フォーブル・ド・クラコヴィ)が2018年のBaselworldで公開されました。同社は、スイスのジュネーブに本社を構えています。

Faubourg de Cracovie Océan d’Or

2Nイエローゴールドのケース
手作業によるギョーシェ・ダイアルゴールドの針
COSC
2本の限定生産


2Nイエローゴールドのケース

FUNCTIONS
時・分表示
スモールセコンド(6時位置)
セミ・インスタンテニアスの日付表示(6時位置)
クロノグラフ
30分積算カウンター(3時位置)
12時間積算カウンター(9時位置)
ストップセコンド
MOVEMENT
キャリバーSXH3 : クロノグラフ機能搭載の自動巻き ビスポーク・ムーブメント
パワーリザーブ: 約65時間シングルバレル
振動数: 36,000 VpH (5Hz)
径: 30.0mm(13 ¼リーニュ)
厚: 6.95 mm
クラッチ方式: 垂直クラッチ
Czapekのロゴが入ったゴールド・ローター
COSC
FINISH
サンドブラスト、ダイアモンド・ポリッシュ仕上げアントラサイトのブリッジ
CASE
18Kイエローゴールド(2N)
ケース径: 41.5 mm
ケース厚: 11.5 mm(ガラスを含むと14.6 mm)
無反射加工「グラス・ボックス」型サファイア・クリスタル
内側に無反射加工がなされたサファイア・クリスタル製のケースバック
防水性: 2気圧防水(2 atm)
BRACELET
アリゲーター・ストラップ
ゴールドのデプロワイヤント・バックル
DIAL
ボンベ・シェイプ手作業による「レゾナンス」ギョーシェ
アプライドのバトン・インデックススーパールミノーバ
12はアラビア数字スーパー・ルミノーバ
ゴールド、アローシェイプの針
LIMITED EDITION
2本の限定生産

Faubourg de Cracovie Océan d’Or

5Nローズゴールドのケース
手作業によるギョーシェ・ダイアルゴールドの針
COSC
8本の限定生産


5Nローズゴールドのケース

FUNCTIONS
時・分表示
スモールセコンド(6時位置)
セミ・インスタンテニアスの日付表示(6時位置)
クロノグラフ
30分積算カウンター(3時位置)
12時間積算カウンター(9時位置)
ストップセコンド
MOVEMENT
キャリバーSXH3 : クロノグラフ機能搭載の自動巻き ビスポーク・ムーブメント
パワーリザーブ: 約65時間シングルバレル
振動数: 36,000 VpH (5Hz)
径: 30.0mm(13 ¼リーニュ)
厚: 6.95 mm
クラッチ方式: 垂直クラッチ
Czapekのロゴが入ったゴールド・ローター
COSC
FINISH
サンドブラスト、ダイアモンド・ポリッシュ仕上げアントラサイトのブリッジ
CASE
18Kローズゴールド(5N)
ケース径: 41.5 mm
ケース厚: 11.5 mm(ガラスを含むと14.6 mm)
無反射加工「グラス・ボックス」型サファイア・クリスタル
内側に無反射加工がなされたサファイア・クリスタル製のケースバック
防水性: 2気圧防水(2 atm)
BRACELET
アリゲーター・ストラップ
ゴールドのデプロワイヤント・バックル
DIAL
ボンベ・シェイプ手作業による「レゾナンス」ギョーシェ
アプライドのバトン・インデックススーパールミノーバ
12はアラビア数字スーパー・ルミノーバ
ゴールド、アローシェイプの針
LIMITED EDITION
8本の限定生産

スーパーコピー時計 代引きお問い合わせ先
ノーブルスタイリングギャラリー
TEL. 03-6277-1600

50周年「リビエラ」ウォッチの最新作。ボーム&メルシエ「リビエラ アズール 300m」

ボーム&メルシエスーパーコピー時計 代引きのライフスタイルを象徴した「リビエラ」ウォッチは、2023年、誕生50周年を迎えます。2021年には時代に合った第5世代として再解釈され、メゾンのシグネチャーコレクションとして、ボーム&メルシエのデザイン、多様な素材、時計製造のノウハウをその時代に合わせ毎年表現し続けています。12角形のベゼルが特徴的なこのタイムピースは、ピュアでスレンダーなライン、1970年代に時計のスタイリストであるジャン-クロード・ゲイトが考えた流行に左右されないスポーツ・シックのスタイルは守りながら、2023年は2つの新作モデルが発表されました。新しいリビエラ アズール 300mは、自社ムーブメント ボーマティックを搭載し、ボーム&メルシエの確固としたエレガンスを具現化します。そのフォルムと12の時間を融合させたベゼルのユニークなデザインは、自然でシンプルかつ無駄のない完璧な視覚効果を与えてくれます。

スーパーコピー 代引き

コート・ダジュールのエスプリを表現する2つのリビエラ アズール 300m

1973年の誕生当時、「リビエラ」は時計のデザインコードを覆し、コンパクトなケース、12角形のベゼル、他にはないスタイルで、メゾンの新たな歴史を刻みました。1981年、ボーム&メルシエは「リビエラ」で初めてのダイビング ウォッチを発表しました。このタイムピースは、その個性は完全に守りながらも、時代の潮流をしっかりと取り入れていました。ベゼルと文字盤はブラックでした。3時位置には、デイト表示を備え、発光性のある針は非常に高い視認性を備え、ダイビングの装備で、「リビエラ」は進化しました。50周年を迎える2023年、「リビエラ」を導いてきたコート・ダジュール(フレンチ・リビエラ)の大海原にダイブします。直径42mmのステンレススティール製ケースの中に、その名声を築いたすべてのデザインコードを取り入れ、新たな解釈が加えられました。

30気圧防水(約300m)を備えた新しいリビエラ アズール 300mは、2つのモデルで展開されます。個性的で力強い印象のスタイルを備え、この夏のシックでスポーティな相棒となってくれるでしょう。これら2つの新作M0A10716とM0A10717は、ポリッシュとサンレイ・サテン仕上げが施されたステンレススティール製片方向回転ベゼルを備え、ダイビングの時間を計算することができます。ラッカー仕上げ(ブルーまたはブラック)の独特なデザインのベゼルは、最初の15分の目盛りが刻まれています。海水浴、ジェットスキー、ヨットでの航海、シュノーケリング、サーフィンなど、「リビエラ」はあらゆるシーンに適応します。水辺でのレジャーにぴったりで、様々なアクティビティのためのタイムピースです。そして、独特なディテールのこのベゼルはブルーまたはブラックの陽極酸化処理されたアルミニウム製のリングを備え、人間工学に基づいたノッチにより使い勝手の良さと正確なつまみ具合を保証します。発光性のスーパールミノバ塗布のインデックスは、水中での視認性を高めます。

BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ) 2023新作 50周年「リビエラ」ウォッチの最新作。ボーム&メルシエ「リビエラ アズール 300m」

透明なウェーブ装飾プリントで飾られたスモーキーなブルーまたはグレーのサファイアダイヤルは、ブルーまたはブラックの色合いが一見、地中海の海底、夏の海水浴、ボーム&メルシエのDNAを表現するスポーツウォッチの洗練されたヴィジョンを想起させます。ムーブメントの機構を垣間見ることができるスモーキーサファイアダイヤルは、ボーム&メルシエの自社ムーブメント ボーマティックを搭載する全ての「リビエラ」の特徴です。

スポーティなスタイルを備え、独特なフォルムの新しい時分針は、メゾンのデザインに傾ける情熱を感じさせます。部分的に塗布されたスーパールミノバは、ブルーモデルはベージュ、ブラックモデルはグレーで発光し、非常に高い視認性とバランスのよい光のコントラストをもたらします。自社ムーブメント ボーマティックが搭載され、5日間のパワーリザーブ、日差-4~+6秒の高精度、日常の磁場にしっかりと耐えうる1,500ガウスの耐磁性という、確かなパフォーマンスを備えます。120時間のパワーリザーブにより、この新しいリビエラ アズール 300mは、木曜日の夜に腕から外しても火曜日の朝までパワーを失うことはありません。

あらゆるウォータースポーツに適応する2つの新作リビエラ アズール 300mは、300mの防水性能を備えます。ケースと完全に一体化した幅広のねじ込み式リューズとリューズカバーも採用され、ケースのラインを損なうことなく衝撃から守ります。

ボーム&メルシエ自社開発の非常に信頼性が高い堅牢なインターチェンジャブルシステム《Fast Strap》により、スタイルや気分に合わせ特別なツールを必要とせず簡単にご自身で、スティール製ブレスレットまたはラバーストラップに交換していただけます。そして、新たなリビエラ アズール 300mは、週末をアクティブに過ごされる方たちに寄り添います。

自社製ボーマティック ムーブメントの極めて高い信頼性を証明するため、今後ボーム&メルシエは、ボーマティック キャリバー搭載のモデルを対象に、国際保証を合計8年間とします。従来の2年間に加え、保証の有効化の際、ボーム&メルシエのウェブサイト上で登録するだけで、時計のオーナーには6年間の保証延長が提供されます。

スーパーコピー 代引き
RIVIERA AZURE 300M
リビエラ アズール 300m
Ref:M0A10716
ケース径:42.00mm
ケース厚:11.97mm
ケース素材:ステンレススティール(ポリッシュ・サテン仕上げ)
防水性:30気圧(300m)
ストラップ:サテン仕上げブルーラバーストラップ、インターチェンジャブル、トリプルフォールディングバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.Baumatic BM13-1975A、120時間パワーリザーブ、21石、毎時28,800振動
仕様:時・分・秒・日付表示、透明のウェーブ装飾を施したスモークブルー サファイアクリスタルダイヤル、サンレイ・サテン&ポリッシュ仕上げステンレススティール製非回転ベゼル、ファイのロゴをエンボス加工したブルーライン入りの8角形リューズ、4本ビスで固定されたオープンケースバック
予価:566,500円(税込)

スーパーコピー 代引き
RIVIERA AZURE 300M
リビエラ アズール 300m
Ref:M0A10717
ケース径:42.00mm
ケース厚:11.97mm
ケース素材:ステンレススティール(ポリッシュ・サテン仕上げ)
防水性:30気圧(300m)
ストラップ:サテン仕上げ3連ステンレススティールブレスレット、インターチェンジャブル、トリプルフォールディングバックル
ブライトリング スーパーコピームーブメント:自動巻き、Cal.Baumatic BM13-1975A、120時間パワーリザーブ、21石、毎時28,800振動
仕様:時・分・秒・日付表示、透明のウェーブ装飾を施したスモークグレー サファイアクリスタルダイヤル、サンレイ・サテン&ポリッシュ仕上げステンレススティール製非回転ベゼル、ファイのロゴをエンボス加工したブラックライン入りの8角形リューズ、4本ビスで固定されたオープンケースバック
予価:585,200円(税込)

日本の俳優、反町隆史さんとパネライがチームを組んだ、2つの限定ウォッチ。パネライ「ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディション」

日本で初めてとなる、パネライ スーパーコピーの特別な体験付きエクスペリエンス エディションウォッチを手に入れた、10人のオーナーのためのツアーを、スターが主催します。

映画、テレビのスターとして高い評価を得ている反町隆史さんは、誰もが知っている有名な存在であると同時に、オフの顔にも説得力があります。才能のあるバス釣りの名手であり、バスボート愛好家として、水を舞台にした彼の情熱は、彼とパネライとのコラボレーションの中核を成しています。2つのルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディションは、スイスの時計製造技術の高度なノウハウを備え、水の環境に対する共通の敬意と愛情を具現化した製品です。

スーパーコピー 代引き

「水上にいることは私にとって自然とつながることであり、隠れ家のように、自分自身を見つめる場所です。釣りへの愛情は私を非常に長い間魅了し、私はバスの大きさのワールドレコードを狙って挑戦し続けています。趣味とは本気で取り組むことによって、趣味を越えたその先の何かが見えるものだと思います。だからこそ、次の高いステージに行くことができ、課題をクリアして自分のものにしていこうと、限界にチャレンジできるのです」と反町さんは語ります。「海と挑戦への熱狂的なアプローチをするパネライは、私と共通の価値観をもっていて、コラボレーションする機会を得て光栄に思います」

最高のアイコンは、時間の経過とともによりその存在感が増します。それらの歴史は成長し、あらゆる新しい瞬間のニーズを満たすために進化します。パネライ コレクションの中で最も有名で伝説的なモデル、ルミノールは誕生以来70年以上の間、卓越した名品としてあり続けてきました。

パネライのCEO、ジャンマルクポントルエは次のように述べています。「パネライでは、私たちと同じ意欲を持った情熱的な先見者を探しています。反町隆史さんはそれらの資質を完全に体現しています。彼と協力して、彼の釣りと冒険のために究極のツールとなる時計を作ることができ、私たちにとってこの上なく幸せです」

PANERAI(パネライ) 2021新作 日本の俳優、反町隆史さんとパネライがチームを組んだ、2つの限定ウォッチ。パネライ「ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディション」

10個限定で日本限定のルミノール クロノ フライバック ゴールドテック™ 反町隆史エクスペリエンス エディションは、高いレベルのパフォーマンスを発揮できるよう調整されたツールです。パネライ ゴールドテック™製の44mmケースは、独自の割合でプラチナと銅を配合し、酸化への耐性と、強い赤い色合いを備えています。洗練された時計のデザイン全体の思慮深いディテールは、反町さんの水への熱烈な愛からインスパイアされています。クロノグラフ秒針と赤いマーカーは彼のバスボートの色からとり、ハンサムなコントラストを描いています。サテンソレイユ仕上げのきらめくアンスラサイト文字盤に対して、サファイアガラスのケースバックにはバスのイメージと反町さんのサインが描かれています。このモデルには2本のストラップが付いています。1つはマットブラックのアリゲーター、もう1つはスポーツの際に最適なブラックラバー製です。

ルミノール クロノ フライバック ゴールドテック™ 反町隆史エクスペリエンス エディションを獲得した10名は、日本で初めて開催されるパネライの特別な体験に招待されます。この体験は、反町さんと一緒に過ごす京都と琵琶湖のツアーです。初日は京都で特別なディナー、そして翌日は日本最大の淡水湖、琵琶湖でのバスフィッシングです。何十年にもわたるバスフィッシングの経験を持つ反町さんは、釣りのテクニックに精通しています。ツアー参加者は彼からガイダンスを受け、コンテストでバスのサイズを競います。コンテストの優勝者には反町さんよりトロフィーが授与されます。そしてバスフィッシングの後には400年の歴史を持つ牛、近江牛のステーキがバーベキューで振舞われます。10名のオーナーのご同伴者は、オーナーが釣りをしている間に、1200年以上の歴史をもち、ユネスコの世界遺産に登録されている延暦寺の秘宝を鑑賞するエクスカーションに招待されます。

PANERAI(パネライ) 2021新作 日本の俳優、反町隆史さんとパネライがチームを組んだ、2つの限定ウォッチ。パネライ「ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディション」

反町さんとのコラボレーションで作られたもう一つの限定モデル、ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディションは、それ自体が強い美的特徴を持っています。そのマットブラックのセラミックケースと、反町さんのバスボートのカラーを反映した鮮やかな赤のディテール、特にラバーコーティングされたリュウズがポイントになっています。エクスペリエンス エディションと同様にカスタマイズされたケースバックは、DLCコーティングされたチタン製で、反町さんのサインとバスのモチーフが刻印されています。2つの付属ストラップがあり、1つはブラックラバー製、もう1つはバイマテリアルのパネライ スポーテック™製で、大胆なウォータースポーツにも耐えられるよう設計されています。生産数は90本で、日本限定発売です。どちらのモデルも、ムーブメントはスイス ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュ ールで設計・開発・製造された、初めてクロノグラフフライバック機能を備えた自動巻きP.9100キャリバーを搭載しています。8時位置のプッシャーを1回押すだけで、クロノグラフをリセットして再計測できます。船の航行速度を測定するためのタキメータースケールと3日間のパワーリザーブを備えています。防水機能はルミノール クロノ フライバック反町隆史エディションが10気圧(水深約100m)、ルミノール クロノ フライバック ゴールドテック™ 反町隆史エクスペリエンス エディションは、5気圧(水深約50m)です。各モデルの台形ピンバックルを取り外すためのドライバーが付属しています。

スーパーコピー 代引き
LUMINOR CHRONO TAKASHI SORIMACHI 44MM
ルミノール クロノ フライバック 反町隆史エディション
Ref:PAM01275
ケース径:44mm
ケース素材:ブラックセラミック
防水性:10気圧(100m)
ストラップ:ホワイトステッチ入りバイマテリアルストラップ、DLCコーティングチタンの台形バックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.P.9100(パネライ自社製)、毎時28,800振動、72時間(3日間)パワーリザーブ、37石
仕様:時・分・スモールセコンド、日付、フライバッククロノグラフ、セコンドリセット、ブラックダイアル、グリーンに光るホワイトのスーパールミノヴァ™のアラビア数字とバーインデックス
限定:日本限定90本
価格:2,233,000円(税込)

スーパーコピー 代引き
LUMINOR CHRONO FLYBACK GOLDTECH™ TAKASHI SORIMACHI EXPERIENCE
ルミノール クロノ フライバック ゴールドテック™ 反町隆史エクスペリエンス エディション
Ref:PAM01278
ケース径:44mm
ケース素材:サテンゴールドテック™
防水性:5気圧(50m)
ストラップ:エクリュステッチ入りブラックアリゲーターストラップ、ゴールドテック™の台形バックル
パネライ コピームーブメント:自動巻き、Cal.P.9100(パネライ自社製)、毎時28,800振動、72時間(3日間)パワーリザーブ、37石
仕様:時・分・スモールセコンド、日付、フライバッククロノグラフ、セコンドリセット、サテンソレイユ仕上げアンスラサイトダイアル、グリーンに光るホワイトのスーパールミノヴァ™のアラビア数字とバーインデックス
限定:日本限定10本
価格:5,368,000円(税込)

カール F. ブヘラから色彩豊かで魅力的な「マネロ フライバック 40mm」が5つのバリエーションで登場

スーパーコピー ブランド伝統的なデザインとモダンなスタイルが融合した人気のコレクション「マネロ フライバック」が、新たな章の幕開けを発表しました。これによって定番のコレクションがさらに充実したものになります。ケース径40mmのタイムピースは魅力的な色のサブダイヤルと、それにマッチしたサステイナブルなテキスタイルストラップに、ブルー、グリーン、レッド、ホワイト、ブラックの5種類のカラーが用意されています。これらの時計は、写真家ハネス・ベッカーのようにこれまで人がたどらなかったような道を好む人たちにとって、旅の理想的なパートナーになるでしょう。カール F. ブヘラはこの著名な写真家に、スイスの静かな落ち着いた自然環境の中で、この新しい時計の5つのカラーそれぞれの本質を捉えるよう依頼しました。ドイツ出身のこの写真家が撮影した写真は、息を呑むほど美しいスイスの風景の中で、日々変わりゆく印象的な自然の色彩からインスピレーションを得ています。


今を意識する人のための時計

 カール F. ブヘラのマーケティング最高責任者ウヴェ・リーブミンガーは、この新しいタイムピースは、常に周囲に気を配り、国際感覚を持つ人々にアピールするだろうと述べています。

「43mmのマネロ フライバックは大成功を収めました。そこで、男女を問わず世界中の顧客の声に耳を傾けた結果、コレクションを更に充実させる40mmバージョンの発表を決定しました。これによって、これまでよりも若い世代で、ミニマリズムの優れたデザインを好む、クールで、より意識の高い顧客層にアピールすることができると考えています。このコレクションには、我々の若い顧客たちが現代的なタイムピースやモダンな時計メーカーに期待することを反映させました」と彼は語っています。

CARL F. BUCHERER(カール F. ブヘラ) 2022新作 カール F. ブヘラから色彩豊かで魅力的な「マネロ フライバック 40mm」が5つのバリエーションで登場
あなたはどの色からインスピレーションを受けますか?

 新しいマネロ フライバックの5つのモデルは「あなたはどの色からインスピレーションを受けますか?」と問いかけているようです。この答えをより具体的に思い描けるよう、カール F. ブヘラは自然写真家のハネス・ベッカーとパートナーシップを結び、ブランドの新しい40mmコレクションの5つのカラーをそれぞれ表現する印象的な風景を生み出しました。

 ハネス・ベッカーはこのプロジェクトに興味を引かれました。「カール F. ブヘラから、新しいマネロ フライバックを引き立てる色でスイスの美しさを撮影してみないかと誘われたとき、このチャンスに喜びを感じました。“スイスらしさ”はブランドアイデンティティに欠かせない要素であり、それを意識してスイスの自然から直接インスピレーションを得ることは、興味深い挑戦でした」と語ります。

 写真家にインスピレーションを与えた色は、エメンタール地方の起伏のある丘陵地帯のグリーン、夕暮れを迎えるベルナー・オーバーラント地方の印象的な山並みの深いレッド、ルツェルン湖の変化するブルーの色合い、グリムゼル峠のブラックとドラマチックな岩肌、アレッチ氷河に広がる永遠のホワイトなどです。

 ウヴェ・リーブミンガーとカール F. ブヘラのチームは、出来上がった写真に感動しました。リーブミンガーは次のように語ります。「今回はカーボンフットプリントを最小限に抑えるために、スイスにいながらプロジェクトを進めることを意識しました。ハネス・ベッカーは若くて非常に才能ある人物であり、写真へ取り組む姿勢も印象的でした。旅にも慣れており、その作品と業績は素晴らしいものです。これらすべてを考えて、彼は私たちのブランドにふさわしいと判断し、特にマネロ フライバック40mmの発表にあたってはパーフェクトなパートナーシップだと言えるでしょう」

活き活きとしたグリーン、ブルー、レッド

 グリーンのマネロ フライバックは、春に田園地帯のなだらかな丘陵を歩くときに体験するような、一面に広がる緑を表現しています。シルバーの文字盤はサンレイ仕上げで、グリーンのサブダイヤルが力強いコントラストを生み出しています。そしてサブダイヤルの色と完璧にマッチしたサステイナブルなテキスタイルストラップが付いています。

 ブルーのマネロ フライバックは、山間の渓谷にある静かな湖畔で英気を養いながら、見上げた青い空をイメージしています。サンレイ仕上げのシルバー文字盤にブルーのサブダイヤルが配され、同色のテキスタイルストラップがこのウォッチを一層引き立てています。

 レッドのマネロ フライバックは一日の終わりに深紅の地平線に向かって歩くとき、ハイキングブーツの足元に広がる美しい夕日を映した山々や地面の素晴らしい色を想起させます。印象的なサンレイ仕上げのシルバー文字盤にはダークレッドのサブダイヤルが配され、サステイナブルなレッドのテキスタイルストラップにマッチしています。


ブラックとホワイト、影と光が織り成す表現

 最後の2つのバリエーションは、光と影が織り成す究極の表現だと言えます。これらのウォッチはコレクションの陰と陽であり、それぞれが時代を超えた伝統的な時計製造のあり方を独特に体現しています。ホワイトのマネロ フライバックには、シルバーホワイトの文字盤に同色のサブダイヤルが高さに変化をつけて配され、ベージュホワイトのテキスタイルストラップを備えています。ゴールドカラーのくさび形インデックスと針が、高級感と存在感を放っています。ホワイトバリエーションと対になるブラックのマネロ フライバックには、ブラックの文字盤にブラックのサブダイヤルが配され、同じくブラックのテキスタイルストラップで引き締まった雰囲気を出しています。このモデルにもゴールドカラーのくさび形インデックスと針が採用されています。

 写真家のハネス・ベッカーは、インスピレーションを受けるカラーはどれかという質問に対して次のように答えています。「難しい質問ですね。私から見るとそれぞれのカラーが異なる要素を表し、異なるストーリーを語り、異なる反応を呼び起こすものなのです。その中でお気に入りを選ぶことはとても難しいのですが、あえて言うならブラックのモデルはとてもトレンディでクールですね」。


クロノグラフの卓越した性能

 新しいマネロ フライバック コレクションの5つのタイムピースには、56時間のパワーリザーブを誇る自動巻き機械式ムーブメント「CFB 1973キャリバー」が搭載されています。中央の時針、分針、クロノグラフ秒針に加え、文字盤の6時位置には日付表示を備えています。さらにクロノグラフ積算計とスモールセコンドが、その外観をまとめ上げています。これらの時計には、クイックリリースシステムを備えた、リサイクル素材でできたテキスタイルストラップに、ステンレススティール製穴留式フォールディングクラスプが取り付けられています。

どんな旅も楽しめるウォッチ

スーパーコピー新しいマネロ フライバック コレクションの時計はあなたと同じように、昼と夜の間を自然に移動できます。時間だけでなく都会と田園という場所も、また仕事と遊びというシチュエーションの変化も軽々と移動できます。つまり、カール F. ブヘラのマネロ フライバック 40mmは、日常におけるあなたの様々な旅を思いながら製作されたウォッチです。

ルイ・エラール「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」

ルイ・エラールのクラフトラインシリーズより、ロレックス時計コピー 代金引換黒を基調にした仕上げが特徴的な「ラベル ノワール」とコラボレーションした「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール(Excellence Regulator Limited Edition Louis Erard×Label Noir)」が登場します。

ルイ・エラールは著名時計師(クリエーター)とのコラボレーション作品や、スイスの伝統的な時計装飾方法を用いたクラフトラインシリーズの発表が続いています。新作「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」は新たなコラボレーション企画です。

Louis Erard(ルイ・エラール) 2022新作 モダンなブラックカラーにビビッドなグリーンステッチがアクセントになった「ラベル ノワール」とのコラボモデル。ルイ・エラール「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」

数々の有名ブランドのカスタマイズを手掛ける「ラベル ノワール(Label Noir)」のカスタマイズの特徴はその名前からも想像できるように黒を基調にした仕上げにあります、またポイントで使われるビビッドなカラーも黒を引き立たせるうえで重要な役割を担っています。

独特のカスタマイズを施され、更にモダンなデザインとなったLouis Erardのアイコンモデル、レギュレーターは彼らのモットーである「共に強くなる」を具現化した物へと生まれ変わりました。

Louis Erard(ルイ・エラール) 2022新作 モダンなブラックカラーにビビッドなグリーンステッチがアクセントになった「ラベル ノワール」とのコラボモデル。ルイ・エラール「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」
「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」の鏡面研磨されたフランジで強調された時針が動くサークルは、この時計で唯一光沢のある部分です。ブラック オン ブラックを立体的に仕上げ視認性と精悍さをアップさせています。マットブラックに仕上げられたケースには、コーデュラナイロン繊維のストラップが装着されます。秒針と同色のビビッドなグリーンステッチがアクセントになっています。

ストラップの裏側はカーフでライニングされ装着感も良好。他モデルと同様のクイックチェンジ方式が採用されています

Louis Erardが提案したグリーンのバックサファイアガラスは、この時計が紛れもなくLabel Noirとの強固なコラボレーションである事を表しています。また裏蓋部分には178本の世界限定であることが刻印されています。

【Label Noir】
2011年 エマニュエル・クルティによりスイスで創設されたカスタム ウオッチメーカー。もともとは時計職人がユーザーからの依頼をうけカスタマイズしたものが始まりとされている。その技術は高級ウォッチブランドからも認められており、トゥールビヨンを搭載したモデルやADLC加工を施すなど、妥協のない遊び「究極の贅沢」を追及し続けている。
特にRolexのカスタムは有名で他にオーデマ・ピゲ、アーミン・シュトローム、モーリス・ラクロアのカスタマイズを手掛けている。

Louis Erard(ルイ・エラール) 2022新作 モダンなブラックカラーにビビッドなグリーンステッチがアクセントになった「ラベル ノワール」とのコラボモデル。ルイ・エラール「エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール」
エクセレンス レギュレーター リミテッド エディション ルイ・エラール×ラベル ノワール
Excellence Regulator Limited Edition Louis Erard×Label Noir
Ref.:LE85237NN57BAT02
ケース径:42mm
ケース素材:ステンレススチール(ブラックPVD)
ストラップ:ブラック コーデュラナイロンファブリック、クイックチェンジ式、ステンレススチール製ピンバックル(ブラックPVD)
ムーブメント:自動巻、Cal.SW266-1
仕様:時・分・秒(レギュレーター)表示、グリーンサファイアガラス
限定:世界限定178本、裏蓋に刻印
価格:638,000円(税込)
発売予定:2022年9月

ページ移動